融資打診しました【RC一棟物件】

今年度に入りいくつか目線に合った物件は見つかるものの、現金買付が入り土俵にも上がれず・・・ということが続いていました。

だけど、ついにいい感じのが見つかったのです!

スポンサーリンク
rectangle1

狙ってる物件

私が狙っているのは地方RC一棟ものです。ちまたで、リスキー、初心者はやめた方がいいっていわれるやつです。

キャッシュフローを重視すると、自然とこの選択肢しか残りませんでした。どうしてこういう考えに行きついたのかはいずれブログでまとめたいと思っています。

とにもかくも、こういった物件を探している投資家さんは山ほどいて、20代OLなんて不動産業者さんに相手にもされず、悔しい思いをしてきました。(銀行さんは相手にしてくれますし、融資もできると言っていただいていますが・・・物件が無い笑)

物件と出会ったルート

実はもともとは不動産業者さんが定期的に送られてくるおススメ物件のうちの一つでした。私はそういった不動産業者さんからのメールも隈なくチェックしています。

早速問い合わせるも、業者さんの反応が悪く一度詳しい概要が送られてきたきりで、追加の質問も答えてもらえず・・・っていう感じで諦めてました。

だけどある日、ネットに出てたんです!違う業者さんが出していたものですが、見覚えがある物件!っということで、早速問い合わせ。概要書を頂くとやはり、諦めていた物件でした。

今回の物件は仲介業者さんが募集した際、問い合わせが多く一部のマナーが無い投資家が、直接オーナーさんに問い合わせをしたそうです。誰がオーナーかなんて、登記みれば一発ですからね。

それで収集がつかなくなってしまい、一旦オールクリアして再募集したそう汗

毎日ネットでチェックしてる甲斐がありました♪

どんな物件?

物件はこんな感じです。


価格:5000万ぐらい

所在地:西日本

構造:RC

築年数:15年以内

表面利回り:9%程度


利回りは正直そこまでいいわけでもないですが、築浅なので融資が長く引けるため、

低めの利回りもカバーできてるという感じでしょうか。

融資打診しました!

さっそく、自分の計算シートに数字を入れて、目線をクリアしているのを確認し、銀行へ融資打診をしました!

築浅で長くキャッシュフローがひけるので、都銀さんを中心に出してみました。

融資がOKであればもちろん嬉しいですし、物件第1号になるわけですが、融資が出なくても縁がなかったと落ち込まないようにしています。

融資結果はまたブログでご報告できればと思います!

以上、「融資打診しました【RC一棟物件】」の記事でした! 

ご精読ありがとうございました♪

(written by にーちぇ)

スポンサーリンク
rectangle1

シェアする

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
rectangle1