冬ボーナスの賢い使い道。投資を始めるチャンス!

12月がボーナス月、というOLのみなさん多いのでは?

前年と比較して増えていなくても、やっぱりボーナスは嬉しいもの。

皆さんのボーナスの使い道、冬のバーゲン等に消えていませんか?

ボーナス月こそ貯蓄や投資のチャンス。しっかり使い道を見直してみましょう。

スポンサーリンク
rectangle1

冬ボーナスの使い道、トラップがたくさん・・・

冬ボーナスが支給されるのは、通常12月が多いですよね。

12月といえば、何を思い浮かべますか?

私なら、忘年会、クリスマス、冬バーゲン、年末年始でしょうか・・・

どれも出費が重なることばかり。

気を抜いてしまったら、すぐに底をついてしまいそうです。

日経新聞によると、大手企業の冬ボーナスの支給額は約91万円。

手取りは70万円ぐらいでしょうか。

今年の冬ボーナス平均額は大手企業で91万6396円。 製造業だと92万1907円、非製造業で66万7858円。 20代の平均は30~40万程度が一般的。
 
ちなみににーちぇ家ではこんな出来上がりになりました。
 

 
にーちぇ:額面80万、手取り63万円
にーちぇ夫:額面55万、手取り38万円
手取り総額:約100万円
 

理系男子
さすが、にーちぇ。金融機関はボーナスすごい・・・

にーちぇ
それだけ激務だからね・・・(´;ω;`)

ボーナスの使い道、もらった時からプランすべき

ボーナスをもらってしまうと、お財布のひもが緩みがち。

「ボーナスあるし、奮発しちゃおう!」と

ついつい多く使ってしまいがちです。

そこで、我が家ではあらかじめボーナスの使い道を夫婦で話し合います。

事細かに決めているわけではなく、ざっくり何割を貯蓄に・・・というあくまでも目安程度。

話し合いの結果、今年はこんな感じになりました。

貯蓄:74% 投資:20% 被服費:3% レジャー:3%

ほとんどが貯金に回りました。

レジャーは、クリスマス限定のミュージカルを見に行く予定なので、これに使います。

やっぱり、全額貯金だと味気ないので、趣味にもきちんと割り当てるようにしています。

そのほかにも、ローン返済なんかがある方は、その比重を重くしても良いでしょう。

ボーナスという現金が一気に入ってくるタイミングで、貯蓄をしたり負債を減らしたりと、何に使うかをしっかり考えることが必要です。

スポンサーリンク

投資を始めるのにはベストタイミング

私が初めて投資を始めたタイミングはボーナス月でした。

ボーナスを元手に投資を始めたのです。

なぜかというと、通常の給料は日々に生活費を頑張って切り詰めて、貯金しています。

なので、節約の努力を、マイナスになってしまう可能性のある投資に回したくなかったのです。

ボーナスはそういった努力関係なしに入手できたお金。

完全な余剰資金だったので、ここを原資に投資をするほうが心理的ハードルが低かったのです。

今年はソーシャルレンディングに

今年はボーナス資金の投資先は、一択でソーシャルレンディングに入れました。

総額は10万円。もしかしたら、あと10万円程度追加で入れるかも。

なぜソーシャルレンディングかというと、株、ETF、投資信託は近頃の株価の堅調な動きの影響で割高。

年末年始の動きは読みにくいので、はじめから利回りが決定しているソーシャルレンディングに決めました。

今回投資したのは、maneoのウィンターキャンペーンファンド。

どういった基準で選択したのか等は、追って記事にする予定です。

理系男子
自分は投資に詳しくないので、妻に投資先は一任しています!

計画の立て方がわからない人は・・・・

ボーナスの使い道を考えるのは、初めての人にとっては難しいかもしれません。

我が家では、大きく、「貯蓄」「投資」「生活関係費」「レジャー」に分けて考えます。

特にボーナスは貯金が一気に進むタイミング。

まずは、どのぐらい貯金したいかを検討します。

うちでは、最低80%は貯金・投資したいと考えているので、残りをどうレジャーやその他に振り分けるのか考えます。

まずは、貯金をどのぐらいしたいのか、そこから考えるようにしましょう。

まとめ

12月は何かと出費が多く、ボーナスまで使ってしまいがち。

事前にしっかり使い道を考えておくことで、無駄な出費を事前に防ぎましょう。

また、ボーナスは投資にチャレンジするベスト・タイミング

これを逃さず、これまでできなかった投資をスタートしてみてはいかがでしょうか。

参考 ソーシャルレンディングの基礎を学びたい方はこちらから

ソーシャルレンディングとは?そのリスクとメリットを徹底解説
最近ソーシャルレンディングと呼ばれる投資方法が話題になっています。その利回りはなんと5%~12%と言われています! ソーシャルレンディングのメリット・デメリットを考えてみました。

参考 今年分のふるさと納税は完了してますか?

もう年末!駆け込みふるさと納税の注意点とポイントまとめ
皆さんは、今年度分のふるさと納税は済まされましたか? ふるさと納税の上限額は今年の所得によって決められるため、源泉徴収票が会社から受け取るまでは、まだ全額は終わってないという方も多いでしょう。 今年度分のふるさと納税は12月末までに完了しないといけないので、駆け込みで大量に納税する方もいるかもしれません。 本日は、駆け込みでふるさと納税をするときの注意点とポイントをご紹介します。

以上、「冬ボーナスの賢い使い道。投資を始めるチャンス!」の記事でした!ご精読ありがとうございました♪

(Written by にーちぇ)

スポンサーリンク
rectangle1