海外旅行をできるだけ安く!すぐ使える節約法【旅行中編】

海外旅行は高くつきがちですが、ちょっとしたことで、費用を抑えることができます。学生や20代は予算がそこまであるわけではないので、節約できるところがあれば、しっかり押さえておきたいですよね!

今回は、旅行中に実践できる節約法をご紹介します。

旅行に行く前にできる節約法は、下記記事にてご紹介しているので、こちらも併せて読んでくださいね!

海外旅行をできるだけ安く!すぐ使える節約法【準備編】
学生みなさんや、20代のみなさんは、海外旅行に行きたい!でも高くて予算が・・・という方多いはず。 私もそうです。せっかくの海外旅行、贅沢も...

スポンサーリンク
rectangle1

①外貨はキャッシングで準備しよう

海外旅行でマストなのが、外貨。多くの人は、空港の両替所などで入手していると思いますが、クレジットカードの海外キャッシングサービスを利用するのが最安の場合があります。

キャッシング=お金を借りるということで抵抗がある方も多いかもしれませんが、利用法によっては、両替所よりも手数料が低いケースが結構あります。

まず、為替レートが両替所よりもお得。キャッシングの両替レートは、利用日の実勢レートなので、両替所のように安いレートを探し回る、なんてことも不要。

空港にあるATMを探して、自分のクレジットカードと暗証番号を入れるだけ。

ただ、一点注意点となるのが、「金利」です。一応、お金を借りる行為なので、利子をつけて返済をしなければなりません。

この返済を忘れてしまうと大変なことになるので、旅行から帰国したらすぐ返済するのを忘れずに!

私は外貨をあまり持ち歩かない

日本人は何かとキャッシュがすきで、旅行に行くとき何万円も外貨に両替している人をよく見ます。

先進国であれば、正直5000円も両替すれば、十分。普段の支払いは全てカード決済でOK。

現金を大量に持っていくと、盗られたときすぐ使われてしまいますし、持ち歩くのも不安。カードであれば、盗られてもすぐにデスクに電話して止めてもらえば大丈夫です。

私は以前インドに行ったことがありますが、その時インドルピーに両替は一回もしませんでした。もっていったのは、既に家にあった50ドルぐらい。

支払いもほとんどカードで済ませたので、ドルは割り勘をするときに使っただけ。

屋台とかではカードが使えない場所も多いですが、そもそも物価が安い国は、数千円両替しておけば十分! むしろ通貨によっては、一度両替してしまうと、円に戻せない通貨もあるので注意しましょう!

②携帯・Wifi代の節約をする

海外では結構大事な通信手段。自分の旅行スタイルに合わせて最適なプランを考えるのが良いと思います。

海外にWifiを持参する必要があるか

例えば、出張などで海外に行くときは、日本から持ち込むのがマストでしょう。

でも、先進国への旅行であれば、不要かもしれません。アメリカやヨーロッパでは、都市部であれば、無料のWifiスポットが使えることがほとんど。

もちろん、田舎町への訪問であれば、持っていくことも検討したほうが良いかもしれません。

私がたまに使うのが、テレコムスクエア さんのWi-HO! というレンタルサービス。海外出張でも使ったことがあったので、安心感でここを利用しているのですが、一日当たり大体1000円ぐらいで借りられます。

いろんな国で使ったことがありますが、速度が遅いとかはあまり感じたことがありません。このWifiで仕事もしているぐらい。

空港でWifiを受け取って、帰りは空港のカウンターで返すだけなので、荷物も少なくなって非常に便利です。(宅配でも無料だった気がします)

通話がしたいのであれば、現地でプリペイドSIMを購入

これができるのは、SIMフリーの携帯を持っている人だけですが、2015年5月以降に発売された機種であれば、手数料を支払ってSIMロックを解除してもらえます。

旅行先でも通話環境が必須の方にはお勧め。

私はスペインへ2週間の旅行に行った際に一度利用しました。

スペインの街中のドコモショップ的なところにいって、SIMを買いたいというだけ。

あとは、お店の人が適当に設定もしてくれました。

ただ、SIMカードにはいろいろプランがあって、言語が苦手な人は注意が必要かもしれません。

一日3Gまでとか、2週間フリーとかいろいろです。私の場合は、滞在日数と使用頻度を伝えておススメされたものを購入しました。

プリペイドなので、足りなくなったら追加で購入すればいいだけ。あとから高額請求されることもありません。

鉄板!Free-Wifiだけで乗り切る

私の普段の旅行は、断然これです笑

携帯のローミングは切って、無料のwifiスポットを探してウロウロ。

るるぶとか、ことりっぷとかの地図を活用することが多いので、カフェで休憩しながらWifi使って調べて、あとは地図で乗り切ることが多いです。

あと、ビーチリゾートといった基本的にホテルの敷地内から出ない旅行の場合は、敷地内全域でwifiが使えるケースが多いので、まったくもって不要。

私は9割の旅行で無料wifiを駆使した旅を楽しんでいます♪

③食事を節約しよう

旅行の一番の楽しみは食事!楽しみながら節約しましょう♪

チップがかからないお店へ

どうしても行きたいお店だったり、記念日じゃない日に関しては、屋台だったりチップがかからない店を選ぶようにしています。

アジアの屋台なんかは、お腹が痛くなるリスクもあるので、しっかり事前の口コミ調査を忘れずに!

現地フードを存分に楽しみたい方にはお勧めの方法です。

たまにはスーパーで調達。胃を休めよう

一週間程度滞在する場合、私は1日一食ぐらいは、日本からの持参物か、現地スーパーで購入したものを食べています。

というのも、毎日外食だと太るし胃もたれしますし、現地スーパーで現地のヨーグルトとか買うのも結構楽しいからです。

ホステルといったキッチン付きの場所に泊まる場合、フライパンなどを借りて作ることもあるぐらいです。

現地の野菜とか、レトルト商品とか結構面白いので、それも旅の醍醐味だと思います。

日本から持参する場合は、インスタント味噌汁とかカップ麺とか手軽に作れて軽いもの。

毎日ホテルの食事だったり外食だと胃が疲れてしまうので、この方法で胃を休めつつ節約しています。

④ツアーは現地で手配しよう

観光地を巡りつつ、歴史的背景だったり絶景ポイントだったりにつれてってくれるのが、ツアー。

自分で調べるのにも限界があるので、ツアーを利用することが多々あります。その方が、移動手段とかも手配してくれていることが多くて、自分で行くよりお得なこともしばしば。

私は大抵現地で手配することが多いです。

例えば、以前ベトナムに言った時、メコン川ツアーという食事つきでメコン川下りができるツアーがあったのですが、日本で手配すると5000円。現地で日本語ツアーを申込みすると20ドル。同じツアーの英語ガイドだと10ドルでした。

もちろん、一番安い10ドルの英語ツアーを選択。

白人に囲まれましたが、ガイドさんも片言の日本語で助けれくれて笑、楽しいツアーになりました。

あと、以前紹介したカウチサーフィンでは、観光案内だけをやってくれる人とつながることもできます。

ヨーロッパに言った時、カウチサーフィンで現地の方に無料で案内してもらったこともあります。現地の方ならでは、おすすめスポットや安くて美味しいレストランなんかも教えてくれて、お得でした!

⑤お土産は空港では買わない

私は大抵家族や、同僚にお土産を買っていきますが、その際空港では買わないようにしています。

お土産を買うのは大抵現地のスーパー。

特にアジアのスーパーには、お土産エリアもあることが多く、一般的なばらまきができるチョコレートなんかも、半分ぐらいの値段で入手できます。

その他にも、アジアでよくあるオーガニック石鹸だとかもスーパーで安くゲット。

もちろん、そのお店でしか買えないものは、スーパーで買うことはできませんが、ばらまきぐらいであれば、全然買えます。

まとめ

如何でしたか? 準備編と旅行中とあわせて実践したらそこそこ節約できそうですよね!

私も実践している、非常に簡単にできる節約方法なので、みなさんもぜひお試しくださいね!

節約も大事ですが、我慢しすぎてつまらない旅行になってしまうのは、もっとダメです。自分の我慢できる範囲とそうでない範囲を見極めて、上手に旅を楽しんで頂ければと思います

以上、「海外旅行をできるだけ安く!すぐ使える節約法【旅行中編】」の記事でした!ご精読ありがとうございました♪

(Written by にーちぇ)

スポンサーリンク
rectangle1

シェアする

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
rectangle1