ソーシャルレンディングとは?そのリスクとメリットを徹底解説

最近ソーシャルレンディングと呼ばれる投資方法が話題になっています。その利回りはなんと5%~12%と言われています! ソーシャルレンディングのメリット・デメリットを考えてみました。

スポンサーリンク
rectangle1

ソーシャルレンディングって何?

まずはその仕組みから

下記図を見てみてください。

ソーシャルレンディングとは、ネット上でお金を貸したい人と、借りたい人を仲介するサービスのこと。日本では、投資型クラウドファンディングとも言われたりします。

ソーシャルレンディングに出てくる登場人物は、図のとおり3者です。

①貸し手(投資家):お金を貸したい人。=投資したい人

②借り手(企業):お金を借りて事業を大きくしたい人

③仲介:融資仲介を行う事業会社のこと。例えば、maneo、みんなのクレジット、ラッキー バンクといった会社が有名

①貸し手はお金を運営会社に渡し、そのお金を借りたいサイドに渡す。お金を借りた側は利子を借りたお金を返済する。利子が投資家に戻ってくることによって、投資家も得することができるというイメージです。

どんな投資商品なの?

商品としては、どういったプロファイルなのでしょうか。表にまとめてみました。

投資期間3か月~3年
利回り5%~15%
リスクミドルリスク・ミドルリターン
最小投資額

1万円~

(運営会社による)

投資期間は短いものであれば、数か月単位のものもあるようですね。自分にあった投資期間を選べるのは魅力的です。

また、利回りも銀行預金なんかと比べても非常に高い!株式投資の平均利回りが6%とかなので、リスクも株式投資ぐらいなんですかね。

また、株とかだと最低でも10万円ぐらいないと、最低購入株数に行かない場合も多いですが、少ない投資額からスタートできるのは、ビギナーにとっては嬉しいポイントです。

メリット・デメリットは?

メリット:高い利回りが魅力

やっぱりその利回りの高さは低金利下の日本においては目を見張るものがあります

例えば年利5%、貸出期間12か月の案件に投資したとします。

一年の定期預金と比較すると、こんなにも違います。

 ソーシャルレンディング定期預金(1年)
投資額5万円5万円
金利6%0.1%
利益3000円50円
税引後利益2400円40円

※税金は20%で計算

定期預金に入れても、本当にスズメの涙程度ですが、ソーシャルレンディングであれば、かなりの利益になりますね。

メリット②:少ない額で短期の運用が可能

上記でも述べてますが、1万円からと非常に小額からの投資が可能です。もしろん、大きい額での投資の方が、スケールメリットを活かすことができますが、初心者からすれば、少し怖いですよね。

投資の第一歩として、小額からスタートしてみてはいかがでしょうか。

また、期間が選べるのもメリットだと思います。リスクを最小限にしたい場合は、短期のものを選択すればよいでしょう。(その分利回りも下がりますが、それでも定期預金よりかは全然良い)

スポンサーリンク
 

デメリット:貸し倒れリスクがある

ソーシャルレンディングの一番のリスクはこれでしょう。借り手の事業がもし失敗したら、投資家へは一銭も帰ってきません。

このリスクへの対応策は、担保がある案件を選ぶことにつきます。どうやって低リスク案件を見分けるのかは次回に詳しく書きますね。

ただ、今のところ貸し倒れてお金が返ってこなかったというニュースは見ないので、あまり多くないんじゃないかと個人的に思ってます。

デメリット②:運営会社の倒産リスクがある

仲介の倒産リスクってことです。たとえば、貸し倒れが大量に発生した場合、投資家もどうですが、運営会社もダメージを受けます。

こういったソーシャルレンディングは、米国では歴史も長いですが、日本においてはまだまだベンチャーですね。

また、最近「みんなのクレジット」社が金融庁から業務停止命令を受けています。

3月24日、証券取引等監視委員会はみんなのクレジット(以下「みんクレ」)に行政処分を行うよう、金融庁に勧告した。

これを受け、関東財務局は3月30日、4月29日までの1カ月のすべての業務停止命令を発表した(解約のための処理業務を除く)。

みんなのクレジット、自転車操業の驚愕実態

運営会社の株主構成を見て、安心できる運用会社が提供する商品を選ぶことと、運営会社を複数にアロケーションすることで、リスクヘッジを図りましょう。

個人的にはやってみたい!

いろんなデメリットがあるソーシャルレンディングですが、個人的な意見としては、ぜひやってみたい!

投資にリスクはつきものです。一定のリスク、しかもちゃんと案件を選べばリスクヘッジできそう+魅力的な利回りを兼ね備えた商品だとおもいました。

実際に、いくつかの会社で口座開設しましたので、どういった案件に投資しようとしているのか等記事にしてご紹介しますね。

以上、「ソーシャルレンディングとは?そのリスクとメリットを徹底解説」の記事でした!ご精読ありがとうございました♪

(Written by にーちぇ)

スポンサーリンク
rectangle1

シェアする

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
rectangle1