maneoで再び早期償還が発生!いくら損したか確認しました

投資を行うソーシャルレンディングに再度早期償還が発生しました。

まだソーシャルレンディングを初めて半年程度ですが、既に2度目です。

スポンサーリンク
rectangle1

どんなファンドが早期償還されたのか

実はこのファンド、以前早期償還されたときに返却された元本で再投資したファンドです。

今回早期償還されたファンドの概要はこちら↓

投資期間6か月
利回り(年利)5~8.2%
返済方法

6か月後一括返済(利払いは毎月)

担保・保証一部担保あり

キャンペーンファンドで非常に利回りが高かったのと、短期だったのが決め手で投資したファンドです。

前回早期償還されたファンドも5か月間の短期ファンドだったので、こういった償還期間が短めのファンドは早期償還されやすいのかもしれません。

安全性の観点から「短期」のファンドを中心に選択してきましたが、早期償還が続くと悩ましいです。

というのも、早く返ってくるということは、貸出を予定していた期間の利子を受け取れなくなってしまうということ。トータルでのインカムゲインが減ってしまうからです。

また、すぐに再投資できればいいですが、そのタイミングでよい商品が出ているとは限りません。

しかしながら、元本が返ってこないリスクがあることを考えると、早すぎても帰ってくるだけマシだと割り切るのが良いのか悩ましいですね。

分配金はいくらもらえる予定だったのか

maneoは素晴らしいことに、将来の分配金予測を表示してくれるので非常に便利なのですが、このファンドの分配予定額は下記の通りです。


予定額:1124円

実際の受取額:670円


約450円ぐらいの分配金を受領できなかったことになります。

残念ですが、元本が今月末返済されたらまた再投資先を探そうと思います。

スポンサーリンク

再投資先の条件について再考してみた

先ほども述べましたが、短期ファンドは早期償還が多いです!特にキャンペーンファンドなんかは早期償還が多い気がしています。

高金利で貸し出しているので、借り手からすれば早く返したい気持ちはわかるんですけどね汗

現在保有するもう一つのmaneoの投資先は、4月に投資をしている13か月もののファンドです。

こちらは順調に分配金を受領しており、現在でトータル1000円は超えています。

早期償還が無ければ、再投資先に悩むこともなくなるので、こちらのファンドは真の意味でのほったらかし運用ができています。

どちらも一長一短あるので、難しいですが今度は1年ぐらいの期間のものに投資していこうかなーと思っています。

なぜなら、私はアップルバンクへも投資していますが、こちらは短期中心なので何もしなくても再投資が頻繁に必要になります。

なので、maneo分は長期ファンドにしようかなーと検討中です。

もちろん、条件にあてはまるファンドがあればですが・・・なかったらまた短期ものにしてしまうかも・・・?

再投資が実行できたら、またご報告しますね!

にーちぇ
さっそくファンドを探さないと!!

以上、「maneoで再び早期償還が発生!いくら損したか確認しました」の記事でした!ご精読ありがとうございました♪

(Written by にーちぇ)

▼併せて読みたい!前回の早期償還の様子はこちら

ソーシャルレンディングで早期償還が発生!これって悪いこと?
4月から始めたソーシャルレンディング。運用期間が5か月の短めのファンドが早期償還されました!

▼ソーシャルレンディングのメリットを徹底解説!

ソーシャルレンディングとは?そのリスクとメリットを徹底解説
最近ソーシャルレンディングと呼ばれる投資方法が話題になっています。その利回りはなんと5%~12%と言われています! ソーシャルレンディングのメリット・デメリットを考えてみました。
スポンサーリンク
rectangle1