ソーシャルレンディングで早期償還が発生!これって悪いこと?

4月から始めたソーシャルレンディング。運用期間が5か月の短めのファンドが早期償還されました!

スポンサーリンク
rectangle1

早期償還って?

今年の4月に初めてソーシャルレンディングしましたが、そのうちの一つのファンドが「早期償還」されました。

実際に投資したのは、下記記事に記載がある「ガイアファンディングセレクトファンド50号」

話題のソーシャルレンディング。実際に体験してみた!
最近市場規模が拡大しているソーシャルレンディング。気になったので、小額ですが投資してみました!

投資期間5か月
利回り(年利)5~8%
返済方法

五か月後一括返済(利払いは毎月)

担保・保証無し

担保も保障もないですが、5か月間という短い期間+高利回りという理由で5万円投資を実施。貸し倒れたらどうしようと、少し不安なファンドでもありました。

早期償還とは期限よりも早く返済されるということ。

ソーシャルレンディングは、普通の金融機関(銀行等)では借りることが出来ない事業者に対して高金利で貸し出しをしています。このときの資金提供者が我々「投資家」ですね。

お金を借りている事業者からすると、こんな高金利で借りてるお金はできれば早く完済して、できるだけ支払う利子を減らしたいですよね?

ということで、「早期償還」が発生します。事業者からしたら、期限満了まで返済を待つよりも、早く返して利払いを減らしたいということ。

今回のファンドも、そういった形で早期償還が行われました。

早期償還はリスクか?

ソーシャルレンディングに投資される方々の記事を読んでいると、早期償還=リスクととらえられている方が多いことに驚きます。

確かに、早期償還されるということは投資家にとってはもらえる利子が想定を下回りますので、リターンが減るという観点からするとリスクです。

実際、今回早期償還されたファンドを早期償還されなかった場合と比べるとこんな感じに。


投資額5万円に対して、

早期償還あり:623円の税前利益

早期償還なし:1038円の税前利益


利益に大きな差が出ています。改めて計算すると、結構大きいですね・・・

しかし、私は早期償還はむしろ良いことだと思っています。

早期償還されたということは、予定よりも早いですが無事に「元本が返済された」ということ。ソーシャルレンディング最大のリスク「元本割れ」が回避されたとみています。

スポンサーリンク

早期償還されたお金は新たなファンドへ

5か月間働く予定だった私の5万円は3か月で首に笑 時間がもったいないので、早速次のファンドを探してみました。

条件は

①短期のファンドであること

②maneoのファンドであること

②が特に重要で、5万円を引き出して違う事業者への投資も考えましたが、maneoだと銀行への振り込み手数料が216円もかかるんです!!

今回の利益は500円程度なので、ここから216円も引かれたら痛手です。なのでmaneoで再投資することに。

投資期間6か月
利回り(年利)5~8.2%
返済方法

6か月後一括返済(利払いは毎月)

担保・保証一部担保あり

早期償還された次の日にはこちらのファンドへ入れました。ここはスピードが大事だと思います!もちろん5万円です。

前回と異なり、「一部担保」があるのは嬉しいポイントですね。

こちらのファンドがどう働いてくれるか楽しみです!

まとめ

早期償還ときき、んん?と思いましたが、元本割れなくきちんと返還されたと知って、かなり安心しました。

今後の運用方針としては、一度ソーシャルレンディングに入れたお金は引き出さず、償還されてもソーシャルレンディングで再投資する予定です。

手数料もかかりませんし、一番効率が良いように思います。

また、今のところ2社ぐらいでしか投資していなかったので、投資額を増やしていくならmaneoだけでなく、いろんな会社から投資することでリスク分散しないとなーというところです。

今はどの事業者に投資をするのか選定中です!決まりましたらまたご報告します!

以上、「ソーシャルレンディングで早期償還が発生!これって悪いこと?」の記事でした!ご精読ありがとうございました♪

(Written by にーちぇ)

スポンサーリンク
rectangle1