仮想通貨には無いソーシャルレンディングの魅力とは?ずぼらさんにはお勧めの投資法

我が家では、今年もどんどんソーシャルレンディングに投資していきます。

ちまたでは、仮想通貨がかなりの盛り上がりを見せていますが、ソーシャルレンディングも負けていません。

本日は仮想通貨と比較し、ソーシャルレンディングの魅力なポイントをご紹介します。

スポンサーリンク
rectangle1

ほったらかし運用が可能!

ソーシャルレンディングの一番の特徴は、最初どのファンドに投資をするのか決めてしまったら、あとは、放置すれば大丈夫!

勝手に運用してくれます。

仮想通貨や、FX、株式投資などは、日ごろから値動きにアンテナを張る必要がありますが、ソーシャルレンディングはそういったことは皆無。

大きく値下がりして、一喜一憂することもありません。

働いている社会人の皆さんからすると、投資に掛けられる時間はごくわずか。

ソーシャルレンディングであれば、毎日チャートとにらめっこする必要もないですし、最初の投資さえクリアできれば、あとは放置でOKです!

わたしが実際にソーシャルレンディングに掛けている時間は、2週間で10分程度。主に、遅延しているファンドがないか、分配金がいくら出ているのかスマホでチェックしています。
 

これは、私の経験ですが昔FXをやったことがありまして、少しの金額でしたがチャートから目が離せませんでした。

仕事中も昼休みも携帯をチェックしては、一喜一憂。

しかもFXはドル円だと日本の真夜中にも動きがあるので、夜中目が覚め、チェックしてしまうほど、気になって仕方がありませんでした。

頻繁に値動きがあるものへの投資はそれなりに拘束されますし、メンタルも削られます。

ソーシャルレンディングは最初のハードルさえ、クリアしてしまえば本当に簡単に投資できますし、メンタルへの影響も少ないです。

リスクコントロールがしやすい商品性!

ソーシャルレンディングの次のポイントは、リスク量を自分で調整できるところです。

たとえば、次のような商品があったとします。

 商品①商品②
利回り12%6%
期間12か月12か月
担保無し不動産担保付き

商品①は非常に高い利回りだけと、担保なしのハイリスク・ハイリターン商品です。

商品②は利回りは商品①の半分だけど、不動産担保が付いているので元本毀損の可能性は低い、ミドルリスク・ミドルリターン商品

どちらを選ぶのかは、投資家次第。

自分の資産の状況を見ながら、リスク・コントロールができるのがソーシャルレンディングです。

「投資は超初心者!安心・安全でいきたい!」のであれば、商品②

「投資は慣れてるから、リターンを狙いたい!」という人は商品①を選べばOK。

ソーシャルレンディングでは、様々な特徴をもった商品が日々提供されているので、自分に合った商品を選んで投資することができます。

また、複数の商品を組み合わせて投資すれば、リスク分散を図ることができます。

私も、トータル50万円程度を投資していますが、6つのファンドに分けて投資しています。利回り、期間、投資対象、担保有無など、様々な条件を比較検討し、同じような内容の商品に投資しない様、アロケーションしています。
 

スポンサーリンク

まだまだ伸びる業界だからこそ今投資!

ソーシャルレンディング市場は、まだまだ伸びると考えています。

不動産業界は引き続き好調

ソーシャルレンディングは、不動産に投資していたり、不動産を担保にしていることが多く、不動産業界の影響を受ける傾向にあります。

2020年の東京オリンピックもあり、不動産業界はバブル並みの成長を見せています。

オリンピック後はどうなるのか予測はできませんが、少なくとも都内の不動産価格が下落することは、考えにくい。

少なくとも、2020年までは安心してソーシャルレンディング投資に取り組んで問題ないと私は考えますし、投資対象が都内の不動産であれば、オリンピック後も引き続き投資していく予定です。

フィンテックが今後は金融業をけん引

ソーシャルレンディングのようなサービスは今後どんどん増えていくでしょう。

銀行が貸せないような、リスクは高いけれど見込みがある事業にお金を貸付するソーシャルレンディングは社会的な意義も果たしています。

金融をテクノロジーでもっと便利にするという取り組みは、日本だけでなくアメリカではもっと盛んです。

仮想通貨もフィンテックの一種ですが、こういったサービスはもっと身近になること、間違いなしです。

おすすめのソーシャルレンディング会社

ソーシャルレンディング投資を始めるには、まず提供する事業者への登録が必要です。

本格的にやるのであれば、複数の事業所登録がマストです。

投資したい商品がいつで出てきてもすぐ投資できるように、前もって登録しておくことをお勧めします。

特に、本人確認など、時間がかかる部分もあるので、投資したい思った時にすぐできないと、もったいないです!

まずは業界最大手に登録

maneo 業界最大手、今年9周年を迎える大御所。まずはここに登録!

不動産へ投資する事業者

OwnersBook 都内の不動産へ投資するソーシャルレンディング業者。低リスクで安心感が高い商品が多い!

OwnersBook

ラッキーバンク 全案件不動産担保を設定しているので安心して投資ができます。こちらは都内だけでなく、関東地域への投資もしており、利回りも高め!

ラッキーバンク

LENDEX 一年以内の短期案件が中心!大手不動産会社から査定を受けているため、担保の安心感が高い!

LENDEX

投資先がいろいろな事業者

クラウドクレジット 海外案件を取り扱う事業者。利回りも高く魅力的な商品が多い!個人的にかなりおススメな事業者。私も利用しています。

クラウドバンク 海外、不動産、電力発電など、様々な分野に投資。証券会社が運営しており、信頼度バツグン

クラウドバンク

SBIソーシャルレンディング  ソーシャルレンディングでは唯一総合金融グループが運営。事業性ファンド、不動産、電力発電等、様々な商品を展開

SBIソーシャルレンディング

まとめ

如何でしたか? 

投資で成功するには、自分に合った手法だったり、商品だったりを見つけることが大事。

ソーシャルレンディングでは、飛び込んでみてしまえば、本当に自分にピッタリな商品と出会えます!

ぜひ、みなさんもソーシャルレンディング、初めて見てくださいね!

参考 まずは、リスクを学ぼう!

ソーシャルレンディングとは?そのリスクとメリットを徹底解説
最近ソーシャルレンディングと呼ばれる投資方法が話題になっています。その利回りはなんと5%~12%と言われています! ソーシャルレンディングのメリット・デメリットを考えてみました。

参考 クラウドポートを活用して賢くソーシャルレンディング♪

クラウドポートでソーシャルレンディングを簡単比較!活用法とは?
ソーシャルレンディングにいざ挑戦しようと思っても、会社がいっぱいあって、どの会社の口座を利用すればいいのかわからないとき、ありませんか? ...

以上、「仮想通貨には無いソーシャルレンディングの魅力とは?ずぼらさんにはお勧めの投資法」の記事でした!ご精読ありがとうございました♪

(Written by にーちぇ)

スポンサーリンク
rectangle1