ソーシャルレンディングからの分配金が月1500円越え!安定したインカムゲイン!

ソーシャルレンディングには、定期的なインカムゲインを安定して得られる魅力があります。

定期預金だと利回りが低い・・・

安心かつ、増える商品に投資したい!

このような悩みを持つ方々、多いと思います。

今回は、ソーシャルレンディングから得られる月々の分配金が1500円を超えてきたので、そのご報告です。

スポンサーリンク
rectangle1

ソーシャルレンディングは安定したインカムゲインが期待できる

インカムゲインとは、ある商品を保有しているだけで安定して継続的に得られる収入のこと。

「商品の保有」と「安定・継続的」がポイントです。

例えば、「不動産」という商品を保有していたら、「家賃収入」という安定して継続的な収入が見込めます。

他にも、「株式」という商品を保有すれば、「配当」という収入を得ることができます。

特に何も考えなくても、その商品を保有しているだけで得られる収入をインカムゲインといいます。

一方でキャピタルゲインとは、その保有する商品の値段が上下することで、その商品を「売却」したときの価格が「購入」したときの価格よりも高い場合の差額を言います。買価<売価 の場合、収支はプラスとなり、「キャピタルゲイン」が生まれます。
 
インカムゲインはキャピタルゲインと異なり、商品を保有しているだけでほとんどのケースで得ることができる収入なので、ハードルは断然低いです。
 
例えば、定期預金もその利子はインカムゲインと同じで、ただ預けてるだけで収入を得られます。
 
 

ソーシャルレンディングはインカムゲインを目的とした商品

ソーシャルレンディングは、「お金を借りたい人」に対して、私たち投資家が「お金を貸す」というスキームです。

お金を貸すということは、借りた期間や条件に応じて、その分利子(金利)を払ってもらいます。

その利子が、ソーシャルレンディングにおける「インカムゲイン」の源です。

ソーシャルレンディングには、その利子を分配金として毎月受け取れる商品と、貸出期間満了時に、元本と一緒に一括で返却される商品があります。

どちらも、利子が上乗せされているわけですが、前者のほうがインカムゲイン感はありますね。

ソーシャルレンディングでは高い利回りが期待できる

普通、お金を定期預金に預けたりすると、利回りはよくて0.1%程度です。

しかし、ソーシャルレンディングでは商品にもよりますが、4%~12%程度を期待できます。

もちろん、利回りが高いということは、リスクも高いのですが、しっかり担保・保証が付いている商品を選べば、借り手が返せなくなっても、元本を保全することが可能です。

実際、ソーシャルレンディング大手のmaneoでは、遅延している商品はあるようですが、貸し倒れた商品は一件も無いそうです。

また、ソーシャルレンディングは株やFXといった商品と異なり、値動きがありません。

無事償還されることを待つだけなので、日々チャートを見る必要もありませんし、精神的にも安定します。

スポンサーリンク

ソーシャルレンディング投資額を増やした結果、月の分配金が1500円を超えました!

ソーシャルレンディングをがっつりやられている方には、大したことのない金額ですが、私にとっては、大きいので今回ご報告させて頂きます。

月々の受け取り分配金が今月、1500円を超えました!

これは、毎月分配型のみの金額で、一括で返金される商品の分は含みません。

早速、利回りを計算してみたいと思います。


投資額:30万円(毎月分配型のみ)

分配金:1500円

利回りは通常、一年単位なので、分配金1500円を12か月継続して受領したとすると、

1500*12=18000円

1.8万円/30万=0.06

つまり、利回りは6%ということです!


30万円を普通の定期預金においていたとすると、6%の利回りなんて考えられません。

リスクはソーシャルレンディングのほうが高いですが、今のところ遅延している案件も無いですし、安定して運用できています。

おススメのソーシャルレンディング事業者

ソーシャルレンディングに投資したい場合、事業者を経由する必要があります。

maneoなんかがこの事業者に当たります。

私が最近、投資を進めているのは、クラウドバンクという事業者。

主な理由は2つあります。

①毎月分配型が中心

 やはり、分配金は毎月あると嬉しいですよね。投資実績が可視化されますし、

 毎月分配されれば、分配されたお金はすぐに再投資することも可能。

 投資の効率性を考えると、毎月分配型の方が有利です。

②証券会社が運営している会社

 最近、ソーシャルレンディング会社の「みんなのクレジット」が

 お客さんから預かったお金を、ソーシャルレンディングではなく別の

 目的で使用していたとして、問題になっています。

 ソーシャルレンディングは、事業者の「信頼」が命。

 クラウドバンクでは、証券会社が母体となって運営しており、通常の

 事業者よりも金融庁からの規制が厳しく掛けられています。

 ちなみに、クラウドバンクでデフォルトした案件は0件です!

ソーシャルレンディングといえば、maneoが有名ですが、クラウドバンクは、私のように安定を求める投資家にはピッタリの会社です。

maneo や他の事業者だと、商品を選ぶのにコツがいりますが、クラウドクレジットであれば、扱っている商品のほとんどが「安定性」が高く保全がしっかりしているものがほとんど。

まさに、初心者に優しい事業者です。

登録はこちらからできます。

クラウドバンク

まとめ

いかがでしたか?

金利が低い環境下では、投資をするといっても、株式やFX等でないと、投資妙味が少ないと感じられる方が多いと思います。

しかし、ソーシャルレンディングは、安定性と利回りを兼ね備えた素晴らしい商品です。

ぜひ、まだ始められていない方は、挑戦してみてくだい。

参考 ソーシャルレンディング商品の選び方!

クラウドポートでソーシャルレンディングを簡単比較!活用法とは?
ソーシャルレンディングにいざ挑戦しようと思っても、会社がいっぱいあって、どの会社の口座を利用すればいいのかわからないとき、ありませんか? ...

参考 ソーシャルレンディングの基礎の基礎

ソーシャルレンディングとは?そのリスクとメリットを徹底解説
最近ソーシャルレンディングと呼ばれる投資方法が話題になっています。その利回りはなんと5%~12%と言われています! ソーシャルレンディングのメリット・デメリットを考えてみました。

以上、「ソーシャルレンディングからの分配金が1500円越え!安定したインカムゲイン!」の記事でした!ご精読ありがとうございました♪

(Written by にーちぇ)

スポンサーリンク
rectangle1