【2017.8】20代既婚OL家計簿公開 今さら更新・・・

今さらながら、8月分の家計簿をまとめたいと思います。

固定費が結構かさんだ月でした。

今日は夫にも登場してもらいました。というのも、普段のマネーフォワード管理はもっぱら夫が行っています笑

スポンサーリンク
rectangle1

収入の項目

8月はボーナスもなく、一般的な月の収入となりました。


私:30万円

夫:26万円

合計:56万円


社内預金、持株等々給与引き去りの制度をもろもろ利用していますが、それらも含めた合算になっています。

また、投資等からの収入は含めていません。いわゆる、給与収入のみです。

夫は8月に夏休みを取得したので、残業代が減り少な目。

にーちぇ
平均的な月の収入だから参考になりそう!

理系男子
中身をしっかり分析していこう!

支出の項目

家賃9万円
食費3万円
通信費1万円
携帯2万円
水道光熱費1万円
冠婚葬祭3万円
交通費1万円
日用品(洋服代込)3万円
趣味5000円
資格試験1万円
ブログ運営費1.8万円
合計26.3万円

先月との大きな違いは、ブログ運営費が結構かかったところ。このブログのサーバー代などを一括で払ったのでお金がかかっています。

また、夫が資格試験を受験したので、1万円かかっています。このあたりは先行投資だと思って気にしていません。

こうしてみると、やはり通信費・携帯代が結構たかいなーと思います。

格安スマホにチャレンジしたいのですが、時間が無くできていません。

落ち着いたら、調べてみたいです。

スポンサーリンク
 

貯金・投資の項目

投資関係

まず投資関係ですが、8月は特段追加投資はしていません。

なので、毎月積み立てている1.5万円の投資信託オンリーとなっています。

毎月5万円くらいは、何かしらに投資したいと思いつつ、できていません。

にーちぇ
ここは最低いくら投資するのか、ルールを決めた方がよいのかも! 

夫のほうは給与引き去りで、持株を購入しています。これは月々1万円

持株制度は、月々補助が出るので、普通に株を買うよりも安く購入できるところがポイント。

合計:2.5万円

貯金関係

まず、給与引去り関係ですが、私が社内預金を利用しています。

私の給与から毎月10万円が会社の預金へ。

そして、生活費や投資費用を収入から控除した、17.2万円が貯金へ。

合計:27.2万円 貯金することができました!

理系男子
今月もそこそこ貯金できたね!

まとめ

収入56万円
支出26.3万円
投資2.5万円
社内預金10万円
17.2万円

わが家の収支の目標は、支出の項目は夫の給与のみで賄うこと。

私の給与分は投資・貯金に回すということをざっくりとした目標感として意識しています。

今月は支出が26.3万円ということで、ぎりぎり夫の収入分ぐらいに収まることができました。

本来であれば、もっと節約して夫の給与分からも貯金できるといいんですけどね・・・

共働きなので、食費が多くかかってしまったり、タクシーに乗ってしまったりと、いろいろ見直せる部分はあると思います。

引き続き、しっかりと家計簿見ていきたいと思います!

理系男子
たしかに、このままだとにーちぇが産休・育休中はちょっと心配かも・・・

以上、「【2017.8】20代既婚OL家計簿公開 今さら更新・・・」の記事でした!ご精読ありがとうございました♪

(Written by にーちぇ)

▼先月の家計簿はこちら!

【2017.7】20代既婚OL家計簿公開 ボーナス最高!
家計簿の更新さぼってしまったー泣 忘れないうちに、7月分のを記録しておきます!

▼併せて読みたい!一年間で500万円貯めた話

共働き新婚家計、1年の貯金額は500万円!貯金法とは?
共働きだと、お給料は世帯で見ると増えますが、ついつい気が緩んで無駄な浪費をしがち。 でも、子どもがいないからこそ、今のうちにお金は貯めとき...
スポンサーリンク
rectangle1

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

あわせて読みたい!



スポンサーリンク
rectangle1