【2017.3】大公開!20代既婚OLの家計簿

やっとクレジットカードの支払額も確定したので、もう4月も終わりそうですが3月分の収支を公表します!

スポンサーリンク
rectangle1

収入の項目

まずは収入です。

わたし:手取り26万

夫:手取り23万円+ボーナス30万

実は夫より私の方が社会人に早くなっているので、給与は高め。(同じ総合職なら年功序列で年次が高い方が給与が良いのが普通ですよね)

3月はなんと夫にボーナスが出るというサプライズ♪ 年に3回支給されるそうです。おそらくですが、トータルの年額は年2回の会社と水準は変わらないと思われます。ただ、それでも嬉しいですね!

合算すると、79万円! ボーナスありとはいえ、びっくり!

支出の項目

次はいくら出ていったのか、詳しく見ていきます。

見やすいように、表にしてみました。

家賃9万円
食費3万円
通信費4700円
携帯2万円
水道光熱費8500円
冠婚葬祭4万円
交通費2万円
日用品(洋服代込)7万円
趣味3000円
合計28.62万円

3月は、結婚式が一件あり、披露宴と二次会両方に参加したため、ここが大きいです。この年代は結婚式が多いので、仕方ありませんが。

日用品もかなりの額かかっていますが、これはコンタクトレンズ代です。1dayのものを半年分まとめ買いしています。ただこのコンタクト代は、誕生月割引等もろもろの割引サービスを利用しているので、正規より2万程度お得に購入できています♪

コンタクトといった絶対に必要なものは、誕生月に買うと割引がきく場合が多いのでお得ですよ!

ここまでの数字を引き算すると、

収入79万
支出28.62万
50.38万

かなり残りましたね!ボーナス恐るべし!

スポンサーリンク
 

貯金・投資の項目

最後にこれ。うちでは、月々の収支とは別に一定の先取り貯蓄・投資をしています。

わたし:10万円を社内預金へ

夫:4万円を持株会へ(月々1万、ボーナス時3万)

トータルで、14万円は貯蓄・投資されていることになります。

上記で50.38万残ったことになっていますが、そのうち14万は社内預金等で給与引き去りされています。

なので、本当の意味の手残り額は36.38万円です。ここからさらに、投資しているので、その額を引いていきます。

投資信託2万円
ソーシャルレンディング10万円

これらすべてを除くと、24.38万円になりました! このお金は一旦普通口座にプールしてあります!

3月収支の評価

今月の支出割合はこんな感じです。

支出:36% (28.62万)

貯蓄:44% (社内預金の10万+手残り24.38万)

投資:20% (持株会4万+投信2万+ソーシャルレンディング10万)

うちは3月が誕生月なので、基本的な日用品の支出が一番多い月になっています。割合的には、このぐらいはちょうどいいかもしれませんが、ボーナス支給されたことを考えると、ちょっと出費が多かったかなと少し反省。

けれども、ソーシャルレンディングといった新しい投資も挑戦できたので、この点に関しては評価したいです!

ソーシャルレンディングに挑戦した記事は下記をみてくださいね。

話題のソーシャルレンディング。実際に体験してみた!
最近市場規模が拡大しているソーシャルレンディング。気になったので、小額ですが投資してみました!

夏までに検討したい支出削減のポイントは、ガス、電力自由化もあるので見積もりをとってみて少しでも安ければ乗り換えたいですね!

以上、「【2017.3】大公開!20代既婚OLの家計簿」の記事でした!ご精読ありがとうございました♪

(Written by にーちぇ)

スポンサーリンク
rectangle1

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

あわせて読みたい!



スポンサーリンク
rectangle1