ニッセイ外国株式インデックスファンドに投資する理由

みなさんは、どんな投資信託に投資していますか? 私は自分なりの「基準」があり、その基準を満たさない商品には投資していません。

今回は、にーちぇの基準も満たす、お気に入りのファンド「ニッセイ外国株式インデックスファンド」をご紹介できればと思います。

スポンサーリンク
rectangle1

ニッセイ外国株式インデックスファンドの特徴

まずは、主な特徴を見ていきます。

運営会社ニッセイアセットマネジメント
設定日2013年12月10日
投資対象外国株式(日本除く)
タイプインデックス
純資産(AUM)59,223百万円

これをみると、投資対象国は日本以外の外国で、しかも株式、リスクは高めの投資信託だということがお分かりになると思います。

運営会社のニッセイアセットマネジメント社は、投信業界ではノーロードの商品を出していることで有名。日本生命の子会社でもあります。

次に、私の好きなポイントをまとめていきたいと思います。

私がニッセイ外国株式インデックスファンドに投資する理由

純資産が右肩上がり

まずはこちらをご覧ください。

画像元:目論見書

一番目立つ黒線ではなく、その後ろの灰色の部分=純資産総額を見てください。

ファンドの設定以来、右肩上がりに増えていっていることがわかります。

これはつまり、このファンドに対して沢山のお金が入ってきているということ。(インフローが多い)

逆にこれが徐々に減ってきているファンドは、顧客の離脱が激しいということなので、危険。売却を検討した方がいいかもしれません。

投資先が外国株式であること

私は、日本人なので当たり前ですが、日本にそのほとんどの資産を保有しています。

だからこそ、投資先は「外国」にしてリスクアロケーションをしたい。

また、株式は一定リスクが高いアセットクラスですが、先進国の株式であれば、そのリスクも新興国のものと比べたら少ないだろうと考えました。

わたしは、投資信託こそ長期投資が成功の秘訣だと思っています。

長期で保有し続ける商品であるのならば、なおさら先進国の安心感は欲しい。

ちなみに、このファンドの投資先内訳はこんな感じ。

画像元:目論見書

65%がアメリカ。次にイギリス、フランスと続きます。

この点も私が好きなポイント。世界の経済の中心はアメリカなので、アメリカの比率が高いファンドを探してこの商品にしました。

また、投資する業種も、金融やヘルスケアといった安定したものが多い。ちなみに、ファンドが一番投資している会社は、アップル社です。

スポンサーリンク

コストが圧倒的に安い

まず、買付手数料は無料(=ノーロード)です。

これは積立買付をしている人にとっては、かなり重要。毎月毎月買付をするたびにコストがかかる商品では、長期でみると、かなり大きく差が出てくるように思います。

積立NISAでの購入を検討している人は、ノーロード商品であることを確認しましょう。

また、信託報酬も非常に安い。同じようなコンセプト(先進国株式、インデックス)の商品は他にもあるのですが、信託報酬でもこの商品は非常に低くなっていて、評価できます。

ファンド名信託報酬
ニッセイ外国株式インデックスファンド0.216%以内
One-たわらノーロード-先進国株式0.243%
SBI-EXE-i先進国株式ファンド0.3184%程度
三菱UFJ国債-eMAXIS Slim先進国株式インデックス0.216%以内

※2017年9月時点

実はこのファンド、もともともう少し信託報酬も高かったのですが、信託報酬を減らすことをしてきています。

これは、買う側するとメリット大なので、引き続き今後の動きに期待ですね!

分配金を出していない

これは、私の「基準」の一つでもありますが、ファンドを選択する際、分配金をほとんど出していないファンドを買うようにしています。

詳しくは、こちらの記事でも説明していますが、分配金を出してしまうとファンドが保有する資産が減り、投資する総額が少なくなってしまいます。

投資できる額が減る=投資効果が減るということで、長期目線の投資家にとっては不利になってしまう可能性があります。

このファンドは設定以来一度も分配金を出していません! 右肩上がりなのに出していないということは、今後も出す方針がないと考えることができます。

まとめ

私はこのファンドに毎月NISAで積立をしています。2018年には積立NISAがはじまるので、それが利用できるようになったら、そちらで積立をしていく予定です。

積立NISAであれば、利益確定までのタイムリミットもずっと先ですし、少額でコツコツ投資していきます。

10年後が楽しみです!

にーちぇ
ゆっくりコツコツ積立していきます!

以上、「ニッセイ外国株式インデックスファンドに投資する理由」の記事でした!ご精読ありがとうございました♪

(Written by にーちぇ)

▼併せて読みたい!初心者はまず目を通そう!

初心者必見!投資信託の賢い選び方。たった3つのポイントとは
投資初心者から玄人投資家まで様々な方が利用している「投資信託」。 初心者が、初めての投資信託で痛い目を見ないための選び方を徹底解説します。 ...

▼併せて読みたい!積立NISAについてはこちら!

2018年スタートの積立NISA。現行制度との違いとは?
2018年1月より積立NISAが始まります。これまでのNISAとどこが違うのか、どっちを利用すべきなのか、制度が始まる前に整理しました。
スポンサーリンク
rectangle1

シェアする

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
rectangle1