意外と簡単!auからUQモバイルに乗り換えて固定費を節約する方法

我が家の固定費を圧迫していた、スマホ料金・・・

ずっと格安スマホにしたかったのですが、2年契約の縛りがあるので、違約金を払うのが嫌で契約期間満了を待っていました。

ついに、今月夫のauの契約が満了するとのことで、早速スマホをauからUQモバイルに乗り換えました!

事前準備を含め、どのように乗り換え手続きしたので、さらに節約の効果についてもレポートしたいと思います。

スポンサーリンク
rectangle1

auからUQモバイルに乗り換えるための事前準備

乗り換えるには、いくつか事前準備が必要です。

我が家で行った事前準備をまとめておきます。

au WALLETポイントを使い切れ

CMでもお馴染みの、WALLETポイントはスマホ料金を支払う度に自動的に貯まっていきます。

このポイントはauを退会する前に使い切らないと、無くなってしまうので乗り換えを決めたらすぐに使い切ってしまうことをおススメします。

ちなみに、このポイント不便なことに機種代等には充当できません。

ただ、通話料金には充当できるようなのでポイントが残っている方は要チェックです。

我が家では、au WALLETモールでグーグルホームが出ており、丁度欲しかったので購入しました。

何かしらで使用しないと、本当にもったいないので絶対にポイントを使い切ってくださいね。

端末を継続利用する場合はsimロック解除を

夫はiPhone 6sを利用しており、購入してから2年もたっていなかったので、端末は継続利用することにしました。

その場合、auのサイトにアクセスしてsimロックを解除する必要があります。

基本的には、iPhoneであれば、6s以降の機種であれば解除可能。

解除できない端末の場合は、残念ながらその端末で乗り換えはできないので、乗り換え先で端末を購入する必要があります。

simロック解除自体は、ネット上で完結しますし、非常に簡単なのでわざわざ店舗に行く必要もありません。

auからMNP予約番号を入手

上記のような事前準備ができたら、早速乗り換えに必要な手続きを進めます。

乗り換えをする人は、同じ電話番号を使用したい方がほとんどだと思いますが、その際このMNP予約番号を取得します。

MNP(Mobile Number Portability)とは、契約している通信会社(auなど)を他社に変更しても、これまで使用していた同じ番号を継続して利用できる制度。
 

このMNP予約番号を入手し、乗り換え先にその番号を提出すると、同じ番号で携帯が利用できるようになります。

MNP予約番号を発行するには、大きく2種類の方法があります。

  • 電話にて取得
  • auの店舗にて取得

※ガラケー保持者であれば、Ezwebからの申し込みも可能

断然おススメなのが、電話にて取得する方法です。

MNPを利用するということは、auをやめるということなので店舗だとかなり気まずいですよね・・

引き止められたりもするそうなので、電話がおススメです。

MNP予約の流れ

簡単ですが、電話したときの流れはこんな感じでした。

電話の受付時間が9時~20時なので、その時間内に電話

MNP予約受付センター0077-75470(au携帯、一般電話共通)

音声ガイダンスに従って、入力

電話番号や、暗証番号(4桁)を入れた記憶があります。

音声ガイダンスを進めていくと、オペレーターに繋がりますので、そこで名前、生年月日や電話番号を聞かれるので、答えます。

乗り換えの理由を聞かれたので、他社の方が安い旨伝えると、しつこくされることもなく、手続きを進めてくださいました。

最後にMNP転出に係る、説明が簡単にありました。

うちの場合、端末料金の分割払い分がまだ残っていたので、それを一括で払うのかどうかを聞かれました。

他にも、契約期間中の乗り換えだと違約金が発生するので、その場合その説明もあるようです。

最後に予約番号を教えてもらい、終了です。

ちなみに、番号は後からSMSで送られてきたので、メモ等は不要でした。

MNP予約番号取得後の注意点

MNP予約自体には、お金は一切かかりません。

MNP予約後に、乗り換えをしなくなった場合でも、au解約自体は他社への移行後行われるので、放置すれば予約は無効になります。

乗り換えの場合は、無効になる前に乗り換える必要があり、有効期間は15日間です。

この間にしっかりと、乗り換えを済ませましょう。

UQモバイルの店舗で乗り換え

我が家は、すぐ乗り換えたかったので店舗で乗り換えをしました。

オンラインだとsimが郵送されるまでのタイムラグがあるので、3月末中にauを解約できるか不安だったからです。

最近では、UQモバイルの店舗もかなり増えてきており、auとの合同ショップもあるようです。

店舗での契約であればsimカードの郵送を待たなくて済みますし、わからないことがあれば店員さんに質問もできるので、個人的にはおススメです。

UQモバイルのプラン

UQモバイルのプランには「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」があります。

【おしゃべりプラン】

【ぴったりプラン】

それぞれ、データ容量によって3段間(S,M,L)あるのみで、プラン間の値段は同じです。

各プランの違いは、音声通話の部分。

おしゃべりプランであれば、一回の通話が5分以内の部分については、無料。5分を超えた部分については、お金がかかる仕組み。5分以内の通話であれば、かけ放題です。

ぴったりプランは、一回の通話ごとの上限はないですが、S、M、Lのプランによって、無料で通話ができる時間が月ごとに決まっています。

我が家では、「ぴったりプランM」(6GB)に決定しました。理由は以下の通りです。

  • そもそも通話はLineが中心
  • 携帯の通話機能を使用する相手は、親戚や会社の上司といった目上の方が中心
  • 目上の方との通話は長くなりがちで、5分は超えてしまうことが多い
  • 月120分も通話したことが無いので、上限を超えることは無さそう

あまり迷うことなく決断できました。個人的には、5分以内の通話を頻発するイメージが全然わかなかったですし、月120分も通話が十分だと感じています。

120分も電話する相手とは、基本的にLine通話を利用する仲だと思いますし。

節約の効果について

節約の効果ですが、まず今回は先に契約満了を迎えた夫の携帯のみを乗り換えしています。

現状の夫の携帯料金は月々平均して1万円です。

au、ソフトバンク、ドコモを利用されている方の平均的な料金だと思います。

UQモバイルにすると、2年契約で1年目は2,980円、2年目から3,980円になります。

税込みだと、3,218円、4,298円です。

つまり2年トータルで90,192円です。

auのままだと、24万円かかってたとすると、2年で15万円ほど節約になります!

月々だと約6250円程度の節約です!

これは、本当に大きいですね。2年で15万円浮けば、ちょっとした旅行にも行けてしまえそうです。

UQモバイルのキャンペーンは利用すべき!

UQモバイルでは、キャンペーンを沢山やっているので、急ぎでなければネット経由で申し込むのがお得です。

こちらのページから飛んでいただくと、最大13000円のキャッシュバックがあるので、ぜひこの機会に利用してくださいね。

「携帯料金を少しでも安くしたい」

「固定費を圧縮したい」

という方には、心からおススメできる節約になるので、ぜひキャッシュバックも貰いつつ、携帯料金を安くしてください!

<13000円のキャッシュバックキャンペーンはこちら>

まとめ

いかがでしたか?

auからUQモバイルへの乗り換えは本当に簡単で、半日もあれば完了します。

2年で15万円節約できると思うと、かなり嬉しいです。

にーちぇ
今回は夫分のみでしたが、私のも早く乗り換えたい!

ぜひ、読者の皆様も乗り換えてみてはいかがでしょうか?

夫いわく、使用した感覚はまったくauと変わらないそうです!(^^)!

参考 ネット料金には見直しが必須です!

Wimaxの見直しをしたら4.5万円も節約できた!イマドキ見直しは必須!
丁度2年の契約更新タイミングがきたので、インターネット(WIMAX)の見直しを行いました。 本日は、見直したことでどの程度安くなったのかご紹介したいと思います!

以上、「意外と簡単!auからUQモバイルに乗り換えて固定費を節約する方法」の記事でした!ご精読ありがとうございました♪

スポンサーリンク
rectangle1

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

あわせて読みたい!



スポンサーリンク
rectangle1