おつりで投資できるアプリ「マメタス」登場!ウェルスナビが発表

ロボアドバイザーの日本における先駆け、WealthNaviがおつりが投資できるアプリ「マメタス」をリリースするそうです!

スポンサーリンク
rectangle1

WealthNaviが新サービスを発表

5月17日のWealthNavi社プレスリリースによると、「マメタス」という、おつりで投資ができるアプリを5月末にリリースするようです。

プレスリリースはこちら↓

ウェルスナビ株式会社のプレスリリース(2017年5月17日 10時30分)おつりで資産運用アプリを5月末より提供予定

フィンテックマニア笑としては、近年多くなっているお釣り投資系アプリとどんなところが違うのか、調べてみました!

マメタスってどんなアプリ?

画像:ウェルスナビ

一般的なおつり投資系アプリの仕組みと似た構造になっており、日々のクレジットカード支払いの「おつり」が自動的に引き落とされ、投資に回されるそうです。

「おつり」の端数は、100円、500円、1000円から選択でき、投資する額のコントロールが一定出来そうですね。

また、一か月ごとに「おつり」を集計、月ごとにまとめて投資という形になるそう。つまり、一年で12回おつりが投資に回されるということ。

投資の行先はWealthNaviのロボアドを通じて行われるので、国内外のETFにロボアドのアルゴリズムを用いて投資されることになります。

他のアプリと何が違うのか?

おつり投資アプリといえば、こちらもまだリリース前ですが「トラノコ」があります。

詳しくは下記記事をご参照ください。

アプリでおつりを簡単投資!新サービス「トラノコ」とは?
 アプリで投資が身近になってきていますが、「おつり」で小額投資ができるアプリがリリースするようです!

このトラノコとの違いは、大きく2つ。

①おつり額が、トラノコは100円未満に対し、マメタスは100円、500円、1000円から選択できる

②投資先がトラノコは投資信託を通じた株、債券、などなどいろいろ。マメタスはETF。

過去の投資実績という意味では、WealthNaviは預かり資産が100億円以上ありますし、マメタスに軍配があがりそうです。

一方、マメタスは「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」で既に積立投資をしている人でないと、利用することができません。最低投資額は30万円なので、初心者のハードルが高めといえます。

それぞれの特徴をみて、選んでいきたいですね!

スポンサーリンク
 

マメタスの注意点

マメタスを利用するにあたっての注意点が三つ。

①「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」の積立投資利用者しか、まだ使用できない。

上でも述べていますが、ここが一番のネックでしょう。最低投資額は本家WealthNaviの100万円と比較し30万円と低くなっていますが、投資初心者には少し高いハードルです。

上記を利用していない人向けにもサービスを展開予定ということなので、期待です!

②androidアプリはまだリリースしていない

iphone以外のスマホをお持ちの方は残念ながらリリースしても、使用することができません泣

後日サービス提供予定だそうで、これも期待!

③手数料が高め?

WealthNaviの手数料は、預かり資産に対して1%かかります。この水準は投資アプリ系にしては少し高いかも?

例えば、ロボアドアプリのクロエは0.88%です。微々たる違いですが、後で効いてくる重要なファクターです。

WealthNaviってそもそもどんな会社?

最後に、WealthNavi本体について軽く見ていきたいと思います。

預かり資産が右肩あがり!急成長のサービス

WealthNaviはサービス提供開始からわずか9か月で、預かり資産100億円、口座数18000件を突破したそうです。

画像:ウェルスナビ

この図を見たら、一目瞭然ですね!2017年に入り、急成長しています!

預かり資産というのは、顧客がどれだけ資産運用をウェルスナビに委託しているか(=投資額)ということ。多ければ多いほど、顧客がお金の運用を任せていることになります。

特徴あるロボアドバイザー

WealthNaviがほかのロボアドと異なる点は2つあると思っています。

①自動でリバランス付き積立投資が可能。

多くのロボアド商品は、自動で積立ができないものが多いです。私が利用しているクロエも、自動で積立はしてくれません。自分でタイミングをみて、入金をして発注手続きをする必要があります。

普通の投資信託を購入する場合は、自動積立設定は簡単にできるので、ロボアドの世界もこれがスタンダードに早くなってほしいですね。

リバランスを行ってくれるところも、投資信託のみ購入とは異なり、良いポイントですね!

②自動税金最適化(DeTAX)機能がある

配当やリバランスから生じる税負担が一定額を超えた場合、含み損を実現させることにより自動的に税金の繰り延べができる機能です。

特許の取得しているそうで、この機能があるのでは投資効果が全然違うみたいです。

若者を中心に非常に盛り上がっているサービスで、通常であればWealthNaviから直接申し込む場合の最低投資額は100万円ですが、今はキャンペーン中で30万円+手数料半額キャッシュバックで開始できるそうです。

SBI経由であれば、そもそも30万ですが。SBIに口座を持っていない人は、今がチャンスですね。

口座開設はこちらからそうぞ↓

WealthNavi

まとめ

2017年に入ってからのアプリ系フィンテックの伸びはすごいですね!

同じおつりでも、貯金したり、投資したりと様々なニーズにあったサービスが提供され始めています。

特に投資系アプリは、投資という属性上、損する可能性も十分にあるので自分にあったサービスを吟味することが大切だと改めて実感しました。

サービスの選定に当ブログが少しでも読者様のお役に立てればと思います!

以上、「おつりで投資できるアプリ「マメタス」登場!ウェルスナビが発表」の記事でした!ご精読ありがとうございました♪

(Written by にーちぇ)

スポンサーリンク
rectangle1

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
rectangle1