初心者必見!金融やお金の仕組みを効率よく勉強する方法!

投資や資産運用、家計管理や将来設計など、そもそもどうやって勉強したらいいのかわからない!という初心者の方、いらっしゃるのではないでしょうか。

私もそうでした。将来に対する漠然とした不安はあるけれど、何から手を付ければいいのかわからない!と思っていました。

今日は、これから金融の世界へ一歩踏み出そうとしている皆様に、私が実際に行った勉強法やおススメの本をご紹介します。

スポンサーリンク
rectangle1

まずは本を読んで基礎固めをした

とにかく右も左もわからなかった当時の私は、とりあえず本屋さんに直行しました。

私は新しいことを勉強するときはまずは本屋に行きます。本屋さんには、ネット検索とは異なり、超初心者向けの本と玄人向けの本が一目がわかります。

実際に私が読んでわかりやすく、勉強になったと実感できたのが、以下の本たちです。

「経済のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ」

経済のことよくわからないまま社会人になった人へ―ひとめでわかる図解入り

新品価格
¥1,620から
(2017/8/29 21:35時点)

ニュース解説でおなじみの池上彰氏による著書。テレビで見るのと同じように非常にわかりやすく経済について学ぶことができます。

特に勉強になったのが、「世の中をつかむ」という章。ここでは、リーマン・ショックやアベノミクスについてわかりやすい説明があって、勉強になりました。

あと、「納める」という章では、税金について詳しい解説があります。例えば、年金って大丈夫なの?なんていう問いにも答えられています。

社会人としてだけではなく、人生において必要な情報が詰まった一冊だと思います。

一日で読めてしまうぐらい、簡単にまとめられているので、基礎固めにはピッタリの一冊です。

「学校では教えてくれないお金の授業」

もう一冊はこちらの記事でもご紹介したこの本。

学校では教えてくれないお金の授業

新品価格
¥1,620から
(2017/8/29 21:44時点)

こちらの本は、先ほどの池上さんの本と比較すると、ライフサイクルに沿った構成になっているところが特徴。

住宅の購入、車の購入、保険、銀行、投資、貯金、家計・・・・

人生で誰もが通る道を細かく説明してくれるイメージ。その分かなり分厚くて、一日で読むのは大変ですが、この一冊でかなりの基礎的な部分の理解はできてしまう、素敵な本♪

私は辞書代わりに、知りたい項目だけ読むといった形で利用していました。

金融の基礎を学ぶために読んだ本は他にもいろいろありますが、本当におススメできるのはこの2冊です!

にーちぇ
まさにバイブル! 一家に一冊あっても損は無しです!

日経新聞を読んで世の中の動きを理解する

本を読んで基礎を理解したのち、取り組んだのが今でも続けている「日経新聞」を読むこと。

最初は難しかったので、興味がある部分だけ読んでいました。

新聞って結構毎日、毎日ストーリー仕立てのようになっていて、毎日読まないと理解できないことが多いです。

連載小説を途中から読んでも意味不明なのと一緒で、新聞も過去記事を前提に書かれているものも多くあります。

なので、継続して読めば読むほど、理解度が高まって勉強にもなるし、面白くもなってきます。

なにより、経済の流れを肌感覚ですが、感じられるようになります。

例えば、この業界は調子いいなーとか、悪いなーとか。こういった情報は新聞だからこそ仕入れられる情報だと思いますし、株式投資をする方には必須の情報ですよね!

私は、高いですが日経オンラインを購入していて毎朝の通勤時間中に電車の中で読むようにしています。

にーちぇ
新聞で得られる情報は生きた情報!まずは興味があるものから読んでいこう!

スポンサーリンク
 

自分の理解度を試すために資格を取った

本や新聞を読むなどして、なんとなく理解した気になっていた私ですが、せっかく金融の勉強をしたのだから、何か資格取っとこう!と思いました。

資格の勉強自体も、役に立つと考えました。

受けた資格は、2つ。

FP2級

みんなが欲しかった! FPの教科書 2級・AFP 2016-2017年

新品価格
¥2,052から
(2017/8/29 22:07時点)

まさに王道ともいわれる資格ですね。FP2級で問われる知識は、まさに知っておいて損はない情報です。

税金や年金の仕組み、ライフプランの立て方といったまさに自分のために使える知識を勉強できる資格なので、おすすめです。

FP3級であれば、簡単に取得できる難易度ですし、2級も2週間で合格することができました。

もしニーズがあれば、勉強法についてもまとめようかなと思います。

金融経済3級

銀行業務検定試験 金融経済3級問題解説集〈2017年6月受験用〉

新品価格
¥6,220から
(2017/8/29 22:14時点)

あまりポピュラーな資格ではないですが、FP2級よりもっと経済チックな試験も受けてみたい!と思い、受験。

時事問題が多く出題されるので、日経新聞を毎日読んでいたのが功を奏し、一発で合格できました。(合格ライン60点に対し、62点というギリギリ合格でした笑)

デリバティブ取引といった、普通の資産運用ではまずやらない商品について等も出題されるので、FPと比べると、難易度は高めだったように思います。でも、その分勉強にはなりました!

まとめ

振り返ってみると、ステップを踏んで少しずつ金融リテラシーを深めてきています。

いきなり難しい専門的な本やセミナーに行っても、ちんぷんかんぷんなだけでなく、興味が失われてしまう可能性があります。

そうならないためにも、まずは初心者向けの本から徐々に自分のペースで勉強していくのが、大事!

私自身もまだまだ勉強しなければいけないことばかり、なのでしっかりと本、読みたいと思います! 

にーちぇ
最近はアメリカ株に興味があるので、本買ってみようかな~♪

以上「初心者必見!金融やお金の仕組みを効率よく勉強する方法!」の記事でした!ご精読ありがとうございました♪

(Written by にーちぇ)

▼併せて読みたい!人生を変えたい女性向け必読書

20代女子が人生勝ち組になるために読む「お金」の本3選
これから「お金」について勉強を始める20代に、最低限読んでおきたい本を3冊ご紹介します。「お金」については、学校や職場では誰も教えてくれません。自ら学ぶ必要がありますが、こういった本は世の中に沢山あり、何から手を付けていいのか、わからない方も多いです。

▼併せて読みたい!投資を始めるなら小額から!

1万円以下でできる!初心者におすすめな少額投資3選
投資というと、10万円だったり50万円だったりと大きな金額が必要なイメージがありますよね。まとまったお金が必要だから、一歩踏み出せない!という方も多いと思います。しかし、意外にも投資って少ない額から始められるんです!少額からスタートできて初心者におすすめの商品をご紹介します。

スポンサーリンク
rectangle1

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

あわせて読みたい!



スポンサーリンク
rectangle1