もう年末!駆け込みふるさと納税の注意点とポイントまとめ

皆さんは、今年度分のふるさと納税は済まされましたか?

ふるさと納税の上限額は今年の所得によって決められるため、源泉徴収票が会社から受け取るまでは、まだ全額は終わってないという方も多いでしょう。

今年度分のふるさと納税は12月末までに完了しないといけないので、駆け込みで大量に納税する方もいるかもしれません。

本日は、駆け込みでふるさと納税をするときの注意点とポイントをご紹介します。

スポンサーリンク
rectangle1

手続きを忘れないように注意!

特にサラリーマンやOLで「ワンストップ特例制度」を利用している方は、注意が必要です。

ワンストップ特例制度は、5自治体までの寄付であれば、確定申告しなくてもふるさと納税のメリットが得られる、素晴らしい制度です。

一方で、ワンストップ特例制度を利用する場合は、自治体から後から送付される、申請書に印鑑を押して、マイナンバーカードのコピー等を同封して送付しなければなりません。

これが、2018年1月10日までに自治体に届いていないと、ワンストップ制度を利用できないので、注意が必要です。

また、駆け込みで多額の納税をする際、自治体数が5を超えないように注意しましょう。

なお、同じ自治体であれば、複数回申し込んでも自治体数カウントは1です。

5自治体すでに利用してしまった場合は、複数申込み可能な自治体に再度納税すれば、問題ありません。

配送時期のかぶりに注意!

ふるさと納税は、同じ時期にたくさんやってしまうと、配達時期がかぶってしまうことがあります。

すると何が発生するのかというと・・・

冷蔵庫、冷凍庫がぎゅーぎゅーになってしまいます。

特に、こちらのランキングを見てみても、人気の返礼品は冷凍の食品がほとんど。

カニや高級肉など、冷凍庫をかなり圧迫します。

しかも、かなり量が多いところもあるので、1自治体だけで本当に一杯なってしまうこともあります。

私は過去に、お肉で有名な都城市で寄付したことがありますが、ここの返礼品がくると毎回冷凍庫がいっぱいになっていました。

配送月を選べる自治体も、最近は増えてきているので、そういった自治体を活用して、配送月をずらしていきましょう。

わたしがよく利用する、ふるさと納税サイトのさとふる では、配送月を選択することできます。

しっかり活用していきましょう。

納税先に困ったら、ポイント制の自治体がおすすめ

共働き夫婦などで、納税上限額が多いご家庭では、納税先のアイディアもなくなってしまうかもしれません。

私の家でも、ふるさと納税をどこにするのか、議論していますが、全然決まりません・・・

既に沢山やってきているので、この時期欲しいものもあまりないのです。

そこで活用しているのが、ポイント制を導入している自治体への納税です。

例えば、鹿児島県 曽於郡・大崎町では、ポイント制を利用しているので、とりあえず、12月末までに納税し、1月以降に返礼品に交換することが可能です。 

鹿児島県大崎町のお礼の品や地域情報を紹介。お礼の品や地域情報が満載のふるさと納税No.1サイト「ふるさとチョイス」なら、地域の魅力を知ったうえで、あなたが応援したい地域に簡単・便利にふるさと納税で寄附ができます。

こういったポイント制の自治体を選ぶポイントとしては、ポイントを交換できる返礼品が豊富な街を選ぶことにつきます。

その点、大崎町は、肉、魚、フルーツ等、選び放題で、我が家でもフル活用しています。

まとめ

2017年ももう少しで終わり。

年末年始に向けて、イベントも沢山あり忙しくなりますが、ふるさと納税もしっかり行って、節税していきましょう。

特に、書類関係は忘れがちなので、要注意です。

これを忘れてしまうと、ふるさと納税のメリットを全く享受できなくなってしまうので、必ず期限内に提出するようにしてくださいね。

ふるさと納税の効果を確認しよう!

ふるさと納税による減税効果をらくらく確認する方法!
6月に入り、OLのみなさまは会社から「住民税特別徴収税額の決定通知書」をもらっている頃ではないでしょうか?ふるさと納税を、ワンストップ特例を...

▼ふるさと納税先のご参考に!

去年(2016年度)のふるさと納税先を記録しとく
みなさんは昨年度のふるさと納税どこでされましたか?今年分の納税先検討のための材料として、まとめておきたいと思います。

以上、「もう年末!駆け込みふるさと納税の注意点とポイントまとめ」の記事でした!ご精読ありがとうございました♪

(Written by にーちぇ)

スポンサーリンク
rectangle1

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

あわせて読みたい!



スポンサーリンク
rectangle1

コメント

  1. ごくう より:

    気付けばもう12月。ちょっと慌ててふるさと納税の申し込みを
    してしまいました。こういう人、結構多いのかも?

    ワンストップ特例制度の仕組みはこちらの記事で初めて知りました。
    要注意ですね!

    • niiche より:

      ごくうさま

      記事を拝読頂きありがとうございます!

      いろいろ忙しい時期なので、注意喚起の意味合いも込めて、記事を
      書かせて頂きました。
      ご参考になれば、幸いです。

      引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。