我慢せずに洋服代を節約するポイントまとめ

女子で一番お金がかかりがちなのが、被服費、そうお洋服代です。この部分だけは我慢してしまうと、生活の充実感がなくなってしまい、モチベーションが下がってしまうことに繋がることが多いような気がしています。

にーちぇも無理やりときめかない安い服で我慢していたころもありましたが、なんとなくキラキラが足りなくてやる気がおきなかったり・・・と、女子にとって好きな服を身に着けるというのは、クオリティ・オブ・ライフを底上げする要素だと思うんです。

そこで我慢せずに、被服費を節約する方法をまとめてみました!

スポンサーリンク
rectangle1

買うときのポイントは?

まずは買うときの注意点です。

セール品は注意!

女子はセール大好きですよね・・ 特に3点買うと3点目半額とか!わたしもこの手のセールがあると目が無く、割引を受けるためにいらない服を余分に買ってしまったり・・・と痛い目を何度も受けてきています笑

セールは大体季節の変わり目の前のシーズンで売れ残ったものがセール品として安く供給されます。つまりセール品として安くなっているものは、今シーズン着るにはすでに遅いもの。わたしは「流行りもの」に関してはセールで買わないようにしています。来年も流行っているかわからないですし、一度も着ずに時代遅れ・・・なんてことは嫌だからです。

そこで、こういった通常店舗でのセール時に購入するものは「定番もの」と決めています。

たとえば、夏であればカットソー、冬であればニットのセーターなど!可愛いけど、来年は履いてる人少ないだろうなーって感じのベロアのスカンツとかには手を出しません!

定番ものであれば、来年持っても絶対着ますよね。「定番もの」という観点で考えると、こういった商品こそユニクロや無印をフル活用しています!シンプルなものは正直どの店で買ってもデザインはあまり変わりません。むしろ、ユニクロなんかは生地もしっかりしててコスパ最強です!

アウトレットを上手く活用しよう

近くにアウトレットがある人は、ここを利用するのもアリです!私は実家の近くに大型アウトレットがあるので、普段の買い物はほとんどアウトレットで済ませてしまいます。

例えば、OL女子御用達の「World]系列のブランドもアウトレットで入手可能です。(INDIVI, UNTITLED,Reflect, Aquagirlなどなど)

アウトレットはそもそもの値段が安い割に、常にセールをしています!少しいいブランドものをアウトレットでゲットできれば、最高ですね!

流行りものはプチプラブランドで一点主義

クローゼットが定番ものばかりだと、キラキラはできないですよね。今シーズンマストのデザインとかももちろんあります。

私はこういったものを我慢しないようにして、こういう時こそプチプラブランドを大活用しています!

どうぜ今シーズンしか着ないのだから、安けりゃいいじゃないかと!H&M, ZARA, GUなどを多用してます。でも、買う数はもちろん予算を決めて絶対オーバーしないように!

長く着るものはちゃんとしたものを。

 

例えば、着まわしのきくトレンチコート。お呼ばれ用のワンピース、ドレス。あとは社会人として一着は絶対に必要なブラックフォーマル。

こういったものは、できれば良い商品のものを買うようにしましょう。絶対にいらなくならないものは、毎年買い替えるよりも長く使った方が愛着もわきますし、経済的。

良いものは、生地、裁縫にお金がかかっていて、ほつれたりもしません。長持ちするんです。

私もブラックフォーマルセットをとあるブランドで7万!もかけて買ったのですが、10年は着れると思っています。飽きのこないデザインですし、生地もしっかりしてます。体形さえ維持できればずっと着れるものなので、むしろダイエットの励みになります笑

要らなくなったものは売ろう!

要らなくなった服を単に捨ててませんか?わたしはこういった方法で次回の購入資金の足しにしています!

買取サービスの活用♪

私は例えば、ワンピースを一着買い足したら、一着手放すことにしています。もちろん手放すものは一年以上着ていないもの。クローゼットが、ぎゅうぎゅうにならないように、全体数をコントロールしているのですが、いらなくなった服を処分するときに使うのが、これです!

ブランディアや、ZOZOTOWNが提供する宅配買取サービスを利用すれば、要らないものを段ボールに詰めて送るだけで、簡単に査定してもらえます。

ブランディアなら下記から申し込みで1000円分のQUOカードをゲットできちゃいます。いらない服を売るだけで、1000円ゲットはなかなか大きいと思うので、ご興味のある方はぜひ♪

お友達紹介キャンペーン

ゾゾタウンはこちらから↓

つめて送るだけのかんたん洋服買取サービス。どんなブランドでも1点ずつお値段をお付けしますので、安心してお送りください。

また、ブランディアだと、買取にならなかった服を寄付してもらうことができます。お金がつかなかったからといって返品してもらうのではなく、私は寄付を選択しています。

ブランディアでは、まだ使える衣類を恵まれない子供たちへ届ける寄付活動を行っています。フィリピンへの寄付活動の記録です。

ぜひ、活用してみてください!

リサイクルでクーポンをゲット♪

買取の他に、各ブランドが古着をリサイクルすると割引クーポンを発行してくれることがあります。

下記サイトがまとめてくれているのでご参考にしてみてください。個人的にはワールド系列をよく使うので、ワールドで行っているリサイクルキャンペーンはたまに利用していました。500円程度のクーポン券がもらえたと思います。

大手ファッションチェーンや百貨店などで実施している、古着を持っていくと割引クーポンがもらえる古着リサイクル寄付サービスを集めてみました。

また、店によって異なりますが、その店の商品でなくても古着を持っていけば、クーポン券を頂けるのが大きい!客はクーポン券をもらえて嬉しいし、企業もクーポン券を利用して買い物をしてもらえて嬉しい、そしてこういった服は難民地域に送られてそちらへの貢献につながる。3者がハッピーな取り組みです!

みなさん、ぜひやってみてくださいね♪

以上、「我慢せずに洋服代を節約するポイントまとめ」の記事でした!ご精読ありがとうございました♪

(Written by にーちぇ)

スポンサーリンク
rectangle1

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

あわせて読みたい!



スポンサーリンク
rectangle1