エスプレッソマシンを購入して1年経つのでコスパを検証してみた

目覚めの一杯や、仕事中にほっと一息つく一杯。コーヒーが手放せない人は多いのではないでしょうか。

わたしもその一人。毎朝カフェラテ一杯と、仕事中に一杯は飲んでいます。

しかし、コーヒーが外で購入すると、結構高かったりします。そこで我が家では、デロンギのエスプレッソマシーンを導入しました!

導入から1年たったので、コスパを検証したいと思います。

スポンサーリンク
rectangle1

なぜエスプレッソマシンを購入したのか

私はコーヒーが大好きです。社会人なりたての頃は、スタバを片手にお仕事に憧れて笑、スターバックスでよく購入していました。

スタバが近くにないときは、コンビニのコーヒー。

しかも、ドリップコーヒーではなく、「カフェラテ」が大好き。カフェラテはエスプレッソとミルクで出来ているので、家で作るのは結構大変。

コーヒーを飲むたびに、コンビニやスタバに行き、コーヒーにかなりお金を使っていました。

ある時、計算してみたんです。月々いくらコーヒーに使っているのか。

そうしたらなんと、8000円ぐらいいっていました。コーヒー代だけで。

これは使いすぎだ!とさすがに感じ、エスプレッソの拘りつつ、節約できないかと模索しました。

ボトル入りのエスプレッソに挑戦

手始めに購入してみたのが、エスプレッソがボトルに入った商品。

AGF マキシムボトルコーヒー トリプレッソ 低糖 900ml×12本

新品価格
¥4,980から
(2017/9/4 21:32時点)

トリプレッソなんかが有名です。これを水筒にいれて、会社で牛乳とあわせて飲んでいました。

この商品であれば、一杯あたり、30円ぐらい。なので外で購入するよりかなりお得。でも、やっぱり挽き立てのエスプレッソの味と比べると、かなり落ちる。

そこで、結婚して広めのキッチンになったのを機に、エスプレッソマシンを購入しました!

デロンギの全自動エスプレッソマシーンを購入

引っ越し祝いも少しいただいていたので、そのお金でデロンギのマシンを購入しました。

DeLonghi コンパクト全自動エスプレッソマシン マグニフィカ S ECAM23120BN

新品価格
¥68,000から
(2017/9/4 21:41時点)

今は6万円ぐらいで購入できるみたいですが、当時7.5万円ぐらいでヤマダ電機で買いました。

これがうちの子↓

一年前で8万円ぐらい!大きな出費です!

この子の良いところは、なんといっても豆をひいたり、お湯を沸かしたりなんてことしなくてもいいところ。

豆とお水さえセットしておけば、スイッチ一つで美味しいエスプレッソが淹れらるんです。あとはミルクで割れば、スタバ顔負けのカフェラテの出来上がり。

忙しい朝でも本当に簡単に、美味しいコーヒーが飲めるんです!

しかも、濃いめとか薄めとかも選べます。(うちではもっぱらMAX濃いめ)

お手入れも、必要な時にお知らせしてくれて本当に楽。

使用感としては、購入して本当に良かったと思える商品です。

エスプレッソマシンのコスパを検証

早速、本題のコスパ検証をしていきます。

まず、うちで飲む量ですが、

わたし:1日2杯を毎日

夫:1日1杯を毎日

となります。トータルで3杯飲んでいるということになります。

年間365日だとすると、1095杯も飲んでいることに!(実際は家を空けることもあるので、これより少ないと思われます。)

一杯=コーヒー豆10グラム

だとすると、1095杯×10グラム=10950グラム

約11キロのコーヒー豆ですね! 年間にするとすごい量ですね!

うちでは、500グラム=646円の激安ドンキの豆を使っているので、豆代は1.4万円ぐらい。

年間のランニングコストは1.4万円程度ということがわかりました。


イニシャルコスト:7.5万円

ランニングコスト:1.4万円

トータル:8.9万円


トータルコストを年間杯数である1095で割ると、一杯あたり81円でした!

外で買うよりかは幾分安いですね!

これは1年目のコストなので、2年目、3年目と使用していけば、その分一杯あたりの値段は安くなります!

壊れずに使用できることを祈っています♪

まとめ

エスプレッソマシンは確かに、高額なお買い物ですが、うちでは非常にコスパよく利用しています。

毎朝コーヒーを飲む、仕事中もコーヒーが欠かせない!という方は購入を検討してもいいかもしれません!

節約+満足度が高いお買い物です。

ぜひ、お試しください~♪

以上、「エスプレッソマシンを購入して1年経つのでコスパを検証してみた」の記事でした!ご精読ありがとうございました♪

(Written by にーちぇ)

スポンサーリンク
rectangle1

シェアする

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
rectangle1