共働き新婚家計、1年の貯金額は500万円!貯金法とは?

共働きだと、お給料は世帯で見ると増えますが、ついつい気が緩んで無駄な浪費をしがち。

でも、子どもがいないからこそ、今のうちにお金は貯めときたいですよね!今回は、結婚して丁度1年たったにーちぇ家が、1年でいくら貯金できたのか、その貯金額と貯金方法についてご紹介します!

スポンサーリンク
rectangle1

にーちぇ家1年間の貯金額、505万円

結論から言うと、結婚(入籍)してから1年たち、トータルで505万円貯金することができていました。

詳しく中身を見ていきましょう。

まず、世帯手取りはこんな感じ↓


にーちぇ:500万円

にーちぇ夫:325万円

トータル:825万円

※年収ではなく、手取りです!


貯金が505万円できたということは、年間使った額は320万円。

そのうち、108万円は家賃。残りを1か月あたりにすると17.6万円。

つまり、家賃以外の部分を約18万以内で生活することができたということ。

にーちぇ
新婚1年目としては頑張ったと思う! 

ただ、引っ越し費用とかいろいろあったけれど、お祝いでカバーしていたりと、普段はない特別収入があったのは否定できません。

あと、結婚式とハネムーンはこれからなので、ここからお金ががっつり持ってかれる予定。まーいろいろ勘案すると、何もない1年間の貯金額ということもいえるかもしれません笑

スポンサーリンク

505万貯めるために何をしたのか

大事なのはここですよね。

わたしはDINKS(子供無しの共働き家計)に関しては、非常に危機感を持っていました。

というのも、周りの既婚者世帯はほとんど子どもがまだいない20代なのですが、お金遣いが凄まじかった笑

わたしより世帯年収が高い友達も、お金が無い~と給料日前に言っているのを聞き、DINKS怖い!と思っていました。

そこで、私は同居を始めて1週間たち落ち着いたころ、夫にある提案をします。

これが結果的に貯蓄率60%超に繋がっています。

生活費は全て夫の給料から出す

まずは、夫婦のお財布をどうするかという問題。

わたしは、生活費を含め全ての出費は夫の給与から出してほしいとお願いしました。

私は決して自分のお金を使いたくなかったわけではありません笑

夫の給料で生活したかった理由は何点かありますが、以下の通りです。

・それぞれ一定額を拠出する方法は、拠出外金額(おこづかい)がブラックボックス化する

・生活費用の口座を管理するのが面倒

・毎月振込しないといけないので、振込にお金がかかる

・将来私が産休・育休に入った時に私の給料は大幅に減る。そのことを想定した生活レベルにしたい。

・年収が高い方を全て貯金に回した方が、当たり前ですが、より貯金できる

・私の会社には社内預金があった

このことを伝えたら、夫は特に反対もせず、いいよーといってくれました。

恐らく、産休・育休による私の給料減の可能性が一番響いた理由だと思います。

併せて読みたい!⇒「共働き夫婦の家計落とし穴!?最適な管理方法とは?」

マネーフォワードは夫婦共通アカウントを作成

独身時代から私はマネーフォワード愛用者でしたが、夫婦の家計管理にもマネーフォワードを使用することに。

結婚を機に、結婚式の準備用に作っていた夫婦共通メールを使用し、マネーフォワードの夫婦アカウントを作りました。(こういった制度があるわけでなく、勝手に作りました)

そして、夫の給与口座と私の給与口座などなど、持っている全ての口座を連携します。そうすることで、世帯全体の金融資産を把握することができます。

生活費カードを作成(家族カードを利用)

マネーフォワードを使用しているとわかるんですが、クレジットカードを使うと、わざわざ入力しなくても、何に使ったのか勝手に集計してくれています。

その特性を活かし、夫の口座から引き落とされる私用の家族カードを作成しました。

食品や、生活用品等はそのカードを使用すれば、夫の口座から引き落とされ(=夫の給料で」生活)管理も簡単。ポイントも合算できて一石二鳥です。

コンビニなどの、小さい会計もほとんどカードを使って払うようにしています。

にーちぇ
カードの上限すぐ超えちゃうのはどうにかしてほしい~!

お小遣い制はやめる

お小遣いってうちの夫婦はまったく必要になりませんでした。夫も私も、まったく浪費しない。物欲が全然ないw

わざわざお小遣いという枠を作らなくても、全然使わないんです。

で、枠を作ってしまうと、必要ないのにその枠全部使ってしまいそうだったので、はじめからお小遣い制をやめました。

何か欲しいときはどうするかというと、お互いがお互いに相談です。

夫婦二人で使うものは出費を惜しみませんし(エスプレッソマシーンとか汗)その都度相談って感じです。

相談しても、頻度が少ないので、ほとんどOKになります。

まとめ

如何でしたか? 505万円という貯金額はよく見てみると、私の手取り総額。つまり夫の給料だけで生活できた証拠ですね。

DINKS家庭だと、貯蓄率は20%みたいな記述を見たことがありますが、えーって感じです。

夫の給与以内で生活することを意識しただけで、その他特別なことはしていません。全然我慢してませんし、ストレスも溜まらず貯金することができました!

共働きということは、お金を貯めるチャンスだと思うので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

にーちぇ
今年も500万貯めて、トータル1000万にするぞー!

以上、「共働き新婚家計、1年の貯金額は500万円!貯金法とは?」の記事でした!ご精読ありがとうございました♪

(Written by にーちぇ)

スポンサーリンク
rectangle1

シェアする

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
rectangle1