夫の確定拠出年金の資産配分しました!マネできる簡単な方法 

最近、夫が会社で入っている確定拠出年金の資産配分を変えたので、ご報告します!どうやってアロケーションを決めたのか、簡単な方法を伝授します!

スポンサーリンク
rectangle1

ロボアドバイザーの無料診断を活用

うちの夫はばりばりの研究職で、まったくといっていいほどお金に興味がありません。投資なんてしたこともないし、今後も主体的にする予定はなさそう。うちの家計は私が管理しています。(お金を使うことにも興味が無く、家計的には大助かりですが汗)

だけど、投資って20代からやり始めるのが大事なんだよと説得し、まずは会社の確定拠出年金の資産配分を一緒にいじってみることにしました!

夫と話してて気づいたのですが、投資初心者は将来ゴールとなる金額にもっていくために、どのような資産クラスにどのぐらい配分すればいいのか、感覚的にわからないということ

極端に言うと、積極的にリターンを取るなら海外株だよ!といっても通じない汗 

でも確かに私もそんな時期ありました。いろんなものに投資して初めて実感として、どの資産がどのぐらいのリスクがあるのか肌で感じるもんですよね。

なので、一から説明するのもめんどくさかったので、ロボアドバイザーの無料体験を使ってどの資産にどのぐらい配分すればよいのか診断してもらいました!

使ったのは、以前にも紹介したロボアドバイザーの先駆けであるWealthNaviの無料体験。

WealthNaviを利用したい方はこちらから。↓

WealthNavi

TOPページに「無料診断」の文字がありますよね! そこをクリックして、質問に答えていきます。1分で終わる簡単なものばかりです。

夫に答えてもらって、その結果がこちら。

リスク許容度が4/5で私の5/5とは対称的とまでは行かないものの、差異が。

私のときのお試しはこちら

投資初心者にぴったり!ロボアドバイザーとは?
ロボットアドバイザーってご存知ですか? みなさんが投資する際に自分の好みに合わせて、銘柄や商品を比較して購入してますよね?その部分を個人に合わせて全てロボットがやってくれる投資信託のサービスがあるんです!

このお試しのすごい良いところは、資産配分を提案してくれるところ!!!

画像だと見ずらいので書き出すとこんな感じでした。


株:米国35%  日欧26.6%  新興国8.5% 計:70.1%

債権:米国14.9%

金:10%

不動産:5%


ふむ。リスク許容度が高めなので、株式比率が高くなってますね! 

なんとなく、どういったアセットにどのぐらい投資したらいいのかわかったところで、実際の確定拠出年金に当てはめてみます

確定拠出年金で取り扱う商品に「金」といったものはないため、このまま適用はできないのです。

スポンサーリンク
 

確定拠出年金の中身は会社それぞれ

夫の確定拠出年金から購入できるファンドを見たのですが、運営会社はうちの会社と同じだったのにも関わらず、ファンドの中身が大きく違っていました。

だけど、確定拠出年金の取扱いジャンルはどこも一緒だと思います。ジャンルは下記の通り。

①元本保証商品(定期預金、保険商品)

②バランス型ファンド(アクティブ、パッシブ)

③国内株式ファンド(アクティブ、パッシブ)

④海外株式ファンド(アクティブ、パッシブ) 先進国、新興国

⑤国内債券ファンド

⑥海外債券ファンド(アクティブ、パッシブ) 先進国、新興国

このジャンルから、上記の資産配分を参考に実際のアロケーションを考えていかなければなりません。

そこで、ロボアドにアドバイスをもらった上記配分を下記の通りに整理しなおしてみました!


株:

 先進国:35% 新興国:8.5% 国内26.6%

債権:

 先進国:15% 新興国:0 国内:0

元本:14.9%


金や、不動産は元本商品とは全く違いますが、保守的に全て元本扱いにしました。 債権、株は、ほぼそのままですね。

このぐらい整理できれば、確定拠出年金の中のどのファンドを選んだいいのかざっくりとわかりますよね! 

もちろん確定拠出年金は定年までおろせない制度なので、長期運用が基本。つまり手数料が安価に抑えられるパッシブ運用(インデックス)ファンドを選んでくださいね!

いろいろ選びながら、夫が途中でリスクに対してひよった結果、最終的にはこんな感じになりました。

元本保証商品20%
国内株式15%
債権0%
海外株式30%
債権35%

個人的には、もう少し海外株式が多めでもよかったのですが・・・ まー夫のお金なので、夫のリスク許容度で構成するのがベターだと思いました。

海外債券を多めにして、一部新興国も入っています。(35%のうち5%は新興国債券)

為替リスクも怖いということで、海外系はすべて為替ヘッジありにしています。

1年に一回は見直しを約束し、とりあえずこの配分で妥結しました! 一年間様子をみて、問題があればリバランスします。少失敗しても30年以上運用できるのが、20代から投資を始めるメリットですね!

皆さんも、ロボアドの無料体験を活用して、自分にぴったりなアロケーションを探してみてください!

以上、「夫の確定拠出年金の資産配分しました!マネできる簡単な方法」の記事でした!ご精読ありがとうございました♪

(Written by にーちぇ)

スポンサーリンク
rectangle1

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

あわせて読みたい!



スポンサーリンク
rectangle1