共働きは夫婦で作り置きすれば平日は料理から解放される!

共働き夫婦の悩み事といえば、家事の分担ですよね。

我が家では、乾燥機能のついたドラム式洗濯機や食洗器を導入して、なるべく機械に家事をしてもらっています。

それでもどうにもならないのが、「料理」ではないでしょうか。

「毎日外食をすれば、食費がかさむけど、共働き夫婦には平日料理する時間なんてない!」

このようなご夫婦多いのでは?

本日は我が家で「夕食問題」にどう向き合っているのかご紹介します。

スポンサーリンク
rectangle1

共働き夫婦にとって夕食は悩みが多い

我が家でもそうですが、共働き夫婦にとっては、夕食は悩みの種です。

うちは私も夫も帰宅時間が9時を回ることが多いです。

お互い総合職だから仕方がないのですが、平日料理に充てる時間なんてほとんどありません。

ノー残業デーが毎週水曜日あり、その日だけは1~2品程度作ることが可能ですが、ほかの日は毎日クタクタなので料理をする気力も生まれてきません。

しかし、夕飯を食べないわけにもいかないので、何とか準備する必要があります。

そこで我が家では、「日曜日にまとめて作り置き」をしておくことで、平日の家事負担を減らすようにしています。

我が家の一週間は作り置きを駆使して乗り切る

では、どのように作り置きをしているのか、ご紹介します。

日曜日は夫婦で料理で作り置き!

日曜日は、その日の夕飯を含めて大量の作り置きを作ります。

平日の夕食3~4日分になることが多いです。

この量を一人で作るのは大変なので、夫と二人でキッチンに立ち、料理をします。

料理は私の方が得意なので、夫は夫のできる範囲で手伝ってもらいます。

私が炒めているときは、夫はご飯を炊いたり、野菜を切ったり。

2人で分担して料理するので、1人で作るよりかなり早いですし、1時間ぐらいで作れてしまいます。

こうしてできあがった料理はタッパーに詰めます。

見苦しいですが、今週の作り置きはこんな感じ。

作ったのは

  • 青椒肉絲
  • 豚肉のみそ炒め
  • チキンのオーブン焼き
  • きゅうりのナムル風味
  • ほうれん草のお味噌汁

です。

画面には写ってませんが、量はそれぞれ倍ぐらい作っています。

平日は作り置きを食べたり、一品足して工夫を

こうして作った作り置き料理は、平日フル活用されます。

毎日同じ味だと飽きるので、1品~2品をレンジで温め、夕食に食べていきます。

帰宅してからレンチンするだけなので、どんなに疲れて帰ってきても5分で夕食を食べ始めることができます

必要に応じて、冷凍のお惣菜やカットサラダをプラスして栄養バランスを考えながら、一品足すようにしています。

特に、冷凍のブロッコリーやほうれん草は回答して、マヨネーズや醤油をかけるだけで一品になるので、本当に助かります。

うちでは必ず常備しています。

あとは、お豆腐も便利です。

冷ややっことしても一品になりますし、お味噌汁の具材として大活躍です。

ニチレイ 高原育ちのブロッコリー 250g

価格:342円
(2018/2/22 14:51時点)

マルハニチロ ほうれん草カット (ツインンブロック) 1kg 冷凍品★★

価格:422円
(2018/2/22 14:53時点)

作り置きが無くなったら時短料理を

どんなに日曜日沢山作っても、木曜日、金曜日には食べるものが無いことがあります。

そんな時、我が家では簡単に作れるメニューがあり、それを活用しています。

それは・・・

  • お鍋
  • お好み焼き

です! 

お鍋は、あらかじめ日曜日や時間がある日に具材を切って冷凍しておきます。

冷凍したままお鍋に入れて、スープのもとを入れてぐつぐつするだけでOK。

その間お風呂に入ってしまえば、出るときにはできています。

お鍋は様々な野菜が入っていて、お肉もとれ、非常に健康的。

いざとなったら、鍋だよりの我が家です。

また、鍋続きで飽きてしまった時に活躍するのが、お好み焼きです。

キャベツを切って、小麦粉や出汁のもとを入れるだけで簡単にできるので、夫のほうが早く帰れた日なんかに、夫に作ってもらいます。

栄養バランスがいまいちなので、サラダやキノコ類の炒め物を食べることでバランスを取るようにしています。

お鍋もお好み焼きも食べたくない!ってときは外食やコンビニ弁当に頼ってしまうこともあります。

でも、たまにはいいかなという感じで、気楽に考えています。

夕食がストレスになってしまったら、悲しいので夫婦にとって何が最適解か、話し合って試行錯誤してほしいです。

スポンサーリンク

料理のアイディアは本から入手!

料理って自分のレパートリーがあるので、結構偏りがちです。

私も洋食が好きなのもあって、ついつい洋食ばかり作りすぎてしまいます。

そんな時は、クックパッドのようなレシピサイトではなく、レシピ本を見るようにしています。

レシピ本は、普段自分で作らないような料理も載っているので、レパートリーが増えますし、新しいお料理はワクワクします。

私が最近よく利用しているのは、「つくおき」という作り置きに特化したレシピ本です。

どのぐらい持つのか、何分ぐらい時間がかかるのか等々、忙しい夫婦には必要な情報が満載。

今週の作り置きも、このレシピ本に記載があったメニューを作りました。

本当に簡単、かつおいしい

このレシピ本をフル活用するには、醤油、みりん、お酒、ウスターソース、コチュジャン、片栗粉、小麦粉、砂糖、等々の基礎的な調味料を揃えておく必要があるので、そこは注意。

我が家はCookDoや、簡単に調理ができるセットは使わず、家にある調味料で料理する習慣があるので大丈夫でしたが、レシピ本から作るときは、そういった点も注意しましょう。

ぜひ、皆さんも手に取ってみてくださいね!

つくおき 週末まとめて作り置きレシピ

(KOBUNSHA・美人時間ブック) [ nozomi ]

価格:1,404円

楽天はこちらAmazonはこちら

まとめ

如何でしたか?

休日にまとめて作り置きしてしまえば、平日が本当に楽になります。

レンチンするだけで、ご飯が食べられるのでストレスも溜まりません。

作り置き自体が大変と思われる方もいらっしゃると思いますが、夫婦二人で協力して作ればそこまで苦でもないです。

ぜひ、読者のみなさんも試してみてくださいね!

参考 共働きはどうやって家事分担したらいい?

共働き夫婦の家事分担を上手くする3つのコツ
共働きは日本でもスタンダードになりつつありますが、共働きなのに女性の家事負担が多くてしんどい!という声をよく聞きます。 私の同期にも共働き夫婦がいますが、女性のほうが帰りが遅いのに、旦那は奥さんが返ってくるまでテレビを見ながらビールを飲んでいるそうです。

参考 夫婦で協力して投資しよう!

家族で協力して投資をすればメリット大。説得法とは?
投資家の皆さんは、ご家族と投資について話し合われていますか?奥様、旦那様には黙ってこっそり投資している・・・なんて方も多いのではないでしょう...

以上、「共働きは夫婦で作り置きすれば平日は料理から解放される」の記事でした!ご精読ありがとうございました♪

(written by にーちぇ)

スポンサーリンク
rectangle1

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

あわせて読みたい!



スポンサーリンク
rectangle1