健康こそ最大の節約!簡単がんリスクチェッカーで早期発見を。

皆さんは「がん」になった時、どれぐらい家庭に打撃があるかご存知ですか?

部位にもよりますが、国からの補助を得ても完治までにかかる自己負担金は100万円程度かかると言われています。

これは、大きな出費です。

もちろん、がんの発見時期によってかかってくる金額も変わってくるのは、想像に容易いことです。

早期発見できれば、完治するまでの時間も短くなり、支払金額も下がります。

我が家では、がんの早期発見を目的に、会社の定期健康診断のほかに「市販のがんチェッカー」を毎年行っています。

本日は、「がんチェッカー」についてご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
rectangle1

家計プランは病気になることを想定していない

当ブログの読者の皆様は、「家計」に対してきちんと向き合っている方が多いと思いますが、それでも、将来のシミュレーションに「病気」まで加味できているケースは少ないはず。

我が家では、「病気」になった時の備えとして、「保険」を活用していますが、この部分については準備できている方が多いでしょう。

一方で、「がんを早期発見」するという観点は、あまり無い方が多いのでないでしょうか。

私自身もまだ20代ですし、がんになることを常に意識しているわけではないですが、2人に1人はがんになると言われるこの時代。

また特に女性は内臓も男性より多いですし、チェックできるのであれば定期的にチェックするに越したことは無いでしょう。

がん治療にかかるお金

ご参考ですが、がんにかかると以下の通り費用が掛かるそうです。

【がん治療における年間自己負担金】

内容乳がん肺がん大腸がん全体
入院22.2万円30.7万円35.2万円28.3万円
外来22.5万円30.5万円43.6万円24.2万円
民間療法など10.9万円32.7万円33.0万円20.5万円
交通費2.4万円4.6万円4.8万円3.5万円
民間保険料26.3万円37.4万円43.9万円36.3万円
平均自己負担額84.3万円135.9万円160.5万円

112.8万円

参考:週刊東洋経済 がんとお金

がん治療においては、もちろん高額療養費制度など、利用できる公的医療サービスがありますが、そういったサービスを利用した後においても、この程度の費用が掛かってしまいます。

治療が長期化すれば、その分費用も雪だるま方式で、どんどん増加していきます。

だからこそ、「早期発見」が、もちろん生存率を高めるためにも、家計へのダメージを鑑みても、重要ということが言えるのです。

スポンサーリンク

自宅で簡単にできる癌チェッカーを活用しよう

ただ、がんの検診となると、病院に行って長いこと待たされたり、貴重な休日がつぶれてしまったりと、何かと「面倒な」イメージがあります。

さらに、各自治体で「がん検診」を無料できるクーポンを配布しているところも多いですが、20代は対象外のケースがほとんど。

かといって、実費で「人間ドック」に行くと数万円程度の高額な検診費用が掛かってしまいます。

そこで私が活用しているのが、「自宅でできる簡単な癌チェック」です。

病院に行くのに比較し、もちろんその精度は劣りますが20代女性が継続してチェックするという観点でベストな選択だと考えます。

デメカル血液検査キット 女性用ガン総合検査セルフチェック

私が毎年購入しているのは、デメカル血液検査キット 女性用ガン総合検査セルフチェックです。

このキットでは、卵巣がん、子宮体がん、子宮頚部がん、肺がん、膵がん、胆のうがん、胆道がん、大腸がん、胃がん、肝臓がん、乳がんなどのガンリスクを手軽にチェックすることができます。

他にも、男性用のキットもあります。

実際に使っている様子(血液が苦手な方はスルーください)

まず、キットの中身はこんな感じ。

実験みたいで少しワクワクです。

キットの説明書をよく読み込みます。

途中かなり慌ただしいので、事前に全部を読んで、全体像を把握しておくことをおススメします。

自分の中指に、キットに入っている針でぷすっと刺し血液を採取します。

これが、かなり痛い・・・

意外と採取する血液量も多いので、指先を暖めておくことが大事。

血液採取に失敗すると、もう一回刺すことになります・・・

採取した血液と、キットに入っている液体と混ぜ合わせます。

この辺りは、理科の実験のようで面白いです。

絵的にはグロいですが・・・汗

最後に血液をろ過して完了。

赤枠で囲った部分がろ過された液体です。

これを同封されていたキットに戻し、封筒に入れて郵送すれば終了です。

所要時間は20分程度でできました。

結果は速報メールと郵送で

郵送してから、2週間弱程度で速報メールが届きました。

速報メールから2日後ぐらいで郵送も。

内容は全く同じでした。

今回も結果は問題なし!

ただ、この結果はガンがまったく無いということには担保していないそう。

また、この結果で基準値を超えてしまってもガンで無いこともありえるそうです。

基準値を超えることがあれば、精密検査をしようと考えています。

まとめ

病気になると、自分の体も心配ですが、家計に与える影響も甚大です。

このようながんリスクチェッカーであれば、

  • 自宅で簡単にでき
  • 結果もすぐにわかり
  • 早期発見に向け調べることが可能

となります。

ガンは2人に1人はなると言われる病気。しっかり早期発見できる仕組みを家族で作っていくことをおススメします。

ちなみにこのチェッカーは約1万円なのですが、Amazonで買うと、23%オフで7491円でした!

ぜひ購入する際は、Amazonから購入することを推薦します。

「そろそろ女性特有のがんリスクをチェックしたい」

「がんリスクチェックしたいけど、病院に行く時間はない・・・」

そんな方にはピッタリの商品ですので、ぜひお試しくださいね!

購入は以下からどうぞ↓

デメカル血液検査キット 女性用ガン総合検査セルフチェック

¥7,491から

Amazonで購入

以上「健康こそ最大の節約!簡単がんリスクチェッカーで早期発見を。」の記事でした!ご精読ありがとうございました♪

参考 20代はどうやって保険を選べばいい?

20代が備えるべき保険とは?選び方徹底解説
若いうちは保険はいらないといった意見や、いやいや入っておいたほうが良いという意見があって、迷いますよね・・・ 私もそうでした。実際のところどうなんでしょうか。FP資格保有者としての意見を記事にしたいと思います。

参考 保険の見直し方法とは?

自分でできる!たった3ステップで簡単保険の見直し
みなさんは定期的に保険の見直しをしていますか?自分で簡単にできる保険の見直し方法をまとめました。

(Written by にーちぇ)

スポンサーリンク
rectangle1

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

あわせて読みたい!



スポンサーリンク
rectangle1