新設のソーシャルレンディング会社「アップルバンク」で投資してみた

maneoからまたまた新しいソーシャルレンディングの運営会社が立ち上がりました。その名は「アップルバンク」小額ですが、投資してみました!

スポンサーリンク
rectangle1

ソーシャルレンディングについておさらい

ソーシャルレンディングとは、お金を借りたい人と貸したい人をインターネット上で仲介するサービスのこと。

投資家目線だと、金利が非常に高く銀行口座においておくよりも高い利回りが期待できます!

詳しいメリット、デメリットは下記記事でも紹介していますので、見てみてくださいね。

ソーシャルレンディングとは?そのリスクとメリットを徹底解説
最近ソーシャルレンディングと呼ばれる投資方法が話題になっています。その利回りはなんと5%~12%と言われています! ソーシャルレンディングのメリット・デメリットを考えてみました。

今回はアップルバンクで投資してみた

前回のソーシャルレンディングの記事では、この業界最大手であるmaneoで約10万円の投資を実行しました。

詳しくはこちらの記事を見てみてください

話題のソーシャルレンディング。実際に体験してみた!
最近市場規模が拡大しているソーシャルレンディング。気になったので、小額ですが投資してみました!

その後もいろんな仲介会社のファンドを見て回ったのですが、条件に合うものが見つからず・・・ 半ばあきらめかけてたところに、maneoがアップルバンクという会社を立ち上げたという噂を聞きつけ、早速グーグル先生に聞くと、HPも出来上がってました!

立ち上げたばかりの会社ということで、どのファンドも利回りが8%と非常に高い!まれに10%というものまで!新興国か!ってぐらい高いですね。(注意:年利です)

しかも利回りが高いだけじゃありません!投資期間が短い商品が多いのです!見る限り、3か月ものが多い印象。ソーシャルレンディングは短期決済のものを選ぶのが私のポリシーなので、まさにぴったりだと思いました!

そこで手始めにこちらのファンドに投資をしてみました。

スポンサーリンク
 

【不動産担保付き】事業資金支援 オープン記念ファンド4号

このファンドは広告代理店の運転資金を複数回に分けてトータル1億5000万円貸付を行うものだそうです。

投資期間3か月
利回り(年利)8%
返済方法3か月後一括返済(利払いは毎月)
担保あり
保証無し

このファンドのポイントは担保がついていること。この担保順位は2位だそうですが、愛知県にあるビルで1位の担保控除後の余力は3億円程度。貸付金額を十分上回っており、安心できると思いました。

もう一つのポイントは投資期間が短いということ!実際こんな短期で貸付先は何ができるんだろうと思いますが、短ければ短いほど個人的には嬉しい。それだけもらえる利子も減りますが、8%分のリスクを負うのはできるだけ短い期間が良いですね。

今回の投資額は最低投資額の2万円です笑 スタートアップカンパニーということで、償還実績もないので、日和ました><

だけど、2万円ここに入れておくだけで、定期預金だったら1円とかにしかならないのに、400円ぐらいにはなるんです(2万円じゃそもそも定期預金組めないけど)

眠っているお金には働いてもらいたいですよね! 3か月と短いスパンなので、何度か償還の度に違うファンドにいれてぐるぐるしようかと思います。

以上、「新設のソーシャルレンディング会社「アップルバンク」で投資してみた」の記事でした!ご精読ありがとうございました♪

(Written by にーちぇ)

スポンサーリンク
rectangle1