新生活まであと少し。3ステップでお得に断捨離しよう

気がつけば、3月も下旬に。いよいよ4月、新年度が始まりますね! これから新生活がスタートという方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。 新生活を万全にむかえるために、不用品を処理しつつちょこっとだけ得しちゃう方法を伝授します♪

この時期、お引っ越しも多いと思います。引越する際に必要なのが、いらないものを処分すること!3つのポイントに絞って説明していきます。

スポンサーリンク
rectangle1

捨てる。とにかく捨てる。

大型家具・家電は無料の引き取りサービスを利用

物を捨てるのにもお金がかかることがあります。家電、ベッド、ソファといった大型家電・家具は自治体によっても様々ですが、公共サービスを利用するとお金がかかります。

私が住む自治体では、シングルベッドの回収にフレームとマットレスそれぞれ2000円かかります。ベッド一つ処分するのに4000円もばからしいですよね。

そこで利用したのが、リサイクルショップの無料引き取りサービスです。

グーグルで、「リサイクルショップ 無料回収」と調べてみてください。結構でてきますよね? 探せば、家まで来て運び出してくれる業者もいます。

売る予定もなく、捨てる道しかない大型家具は、無料回収サービスをぜひ利用しましょう。

衣類であれば、ショップのリサイクルボックスへ

衣類、靴類であれば、リサイクル活動をしているブランドに持っていくと、無料で引き取りをしてくれ、かつそのショップのクーポンを貰えることがあります。

たとえば、マルイだと不要になった衣類、靴の下取りをしてくれます。

お客さまの大切な服や靴を下取りでお預かりし、様々な場所でリユース。人と人、想いをつなぎながら、笑顔の輪が広がる未来をみんなで一緒につくってゆきます。 /

2000円以上の買い物時に使える200円クーポンを一点につき1枚もらえるそうです。マルイユーザーはぜひ試してみてください♪

私がよく利用するのは、H&Mの古着回収サービス。H&Mの商品でなくても、穴が開いた靴下でも引き取ってくれます。

ようこそH&M オンラインへ、ファッション通販ならH&Mで。ファッションとクォリティを、よりサステナブルに、ベストプライスでお届けします。

3000円以上で使える500円クーポンをもらえます。

売れるものは高く売れ。

リサイクルショップは相見積で金額UP

冷蔵庫、洗濯機等は、パナソニック、日立、三菱といった大手メーカーのもので、購入から3年以内のものであれば、いくらかにはなります。

私も一人暮らし用の冷蔵庫、洗濯機をリサイクルショップに売却したことがありますが、それぞれ2500円~3000円ぐらいで売れました。使用して2年だったと思います。

こちらに相場の記載があります。チェックしてみてください。

リサイクルショップの冷蔵庫の買い取り価格の相場についてご説明します。知っておくと査定に出す際の目安になりますよ!

こういったリサイクルショップを利用する際は、必ず複数の業者に見積もりを取ってもらってください。私は3社に依頼し、業者間で価格を競わせて自分で満足した金額で売却しました。

業者で価格を競わせるといっても、A社に対して「B社がこの額だすって言ってるんですが・・・」みたいな感じで「お願い」すると上乗せしてくれます。

相場がわからない初心者が利用すると、ぼったくられる可能性もあるので、交渉しないにせよ、合い見積もりはとりましょう! 

需要が高いものであれば、ネット販売もあり

いわゆる人気商品だったりする際は、リサイクル商品よりも、ネットオークションやアマゾンへの出品、フリマアプリ等のほうが、高く売れる可能性があります。

浜崎あゆみのCDも、リサイクルショップにとってはただのCDかもしれませんが、熱狂的なファンからすれば、1万円払ってでも入手したいものかもしれません。

また、ブランド物も下取り業者よりもオークションの方が高く売れる可能性があります。ヤフオク等で、まずいくらで売買されているのか確認して、どうするか決めましょう。

譲るのも手。

処分できなければ本末転倒

いくらお金にならないからって、いらないものがずっと家にあると、住みにくいですしスペースも取ります。

うまくお得に売れなくても、最終的には不用品は処分できるように、いざとなったら譲ることも考えてください。

このシーズン多いですが、フェイスブック上で引っ越しの際にでたベッド、冷蔵庫といった不用品を無料でもらってくれませんかーと呼びかけている人をよく見ます。

もちろん自分で運び出し等行わなければなりませんが、友人同士で譲り合いができれば、一番いいですよね。

貰う側も、譲る側もハッピーです!

欲しい人・あげたい人のマッチングサービスを利用

実際の友人だけでなく、日本中にいるそういったニーズに答えるサービスがあります。

例えば、ここ↓

無料でゲームソフトも漫画も、音楽CDももらえるサイト「あげます・くださいリサイクル掲示板」です

私は利用したことが無いですが、例えばベビーベッドといった一時的にしか利用しないものなんかもあって、もらう側、あげる側の双方がウィン・ウィンのサービスですね!

如何でしたか?新生活までもう少し! すっきりした気分で迎えられるといいですね♪

以上、「新生活まであと少し。3ステップでお得に断捨離しよう」の記事でした。ご精読ありがとうございました♪

(Written by にーちぇ)

スポンサーリンク
rectangle1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
rectangle1