テーマを選んで株式投資!FOLIO(フォリオ)の特徴とは?

様々なテーマに特化した株式投資ができる、新サービスが開始するようですね!これまでの株式投資とはまったく異なる新しいアプローチです。

スポンサーリンク
rectangle1

テーマを選んで投資、FOLIO(フォリオ)登場!特徴は?

出典:FOLIO

テーマを選んで投資するFOLIOですが、主な特徴は6つあるそうです。

①企業でなくテーマを選択

普通、株式投資では投資したい企業を選びますが、FOLIOでは「テーマ」を選択するそうです。

テーマは「宇宙開発」「ドローン」など。例えば「宇宙開発」であれば、三菱重工に投資するといった形でしょうか。

テーマはこれらだけでなく、これから流行りそうな物「ガールズトレンド」や「アニメ」といったものも設定が検討されているそうです。

これは面白そうですね!これから流行る銘柄に投資できれば、グロースを狙えます!

②有望企業10社に投資

各テーマはFOLIOが選定する10社に投資ができるそうです。

株式投資は、通常自分で銘柄を選んでこなければいけませんが、プロが選んだ銘柄に投資でき効率的です。

また、10社に分散して投資できるということは、「投資信託」のようなリスク分散効果も期待できるでしょう。

③10万円から投資が可能

個人的に一番のポイントはこの特徴だと思います。

通常株式投資は、単元株制度をとっており、一回の取引ができる株数が決まっています。大体100株が最低単位なので、仮に1万円の株式を購入したいとすると100万円かかってしまいます。

しかも、一つの銘柄です。リスク分散全くできてない状況です。

しかしFOLIOであれば、10万円で10社に分散投資できるので、非常にポイント高いです!

これは、「単元未満株」を購入することで実現しているそうです。端株といわれるやつで、単元未満のあまり市場に出回らない株式です。

④運用中の充実サポート

このFOLIOですが、テーマ内銘柄の保有比率の変更(リバランス)等は自分で指示を出す必要があります。

初心者には、このリバランス難しいですがベストなタイミングでアラートを出してくれるそうです。

リバランスだけでなく、テーマ自体の「売却」タイミングも教えてくれるとのことで、これはありがたいですね!

ロボアドバイザー的な部分もありますが、投資の勉強にもなりそうですね。

⑤使いやすいインターフェイス

これは実際使ってみないとわかりませんが、パソコンとアプリ両方がリリース予定です。

特にアプリ版はほかの投資アプリとどう違うのか楽しみです。

⑥手数料が安い

最後は手数料です。

FOLIOの手数料は下記のとおり。


取引手数料:0.5%

売買手数料(1株当たり):50円

振込手数料:0円

口座管理手数料:0円

運用手数料:0円


リバランスを実施すると、株式毎に50円かかるのが痛いですが、通常の株式投資だともっとかかる場合もあるので、仕方がないでしょう。

良心的な手数料体系だと思います。

FOLIO(フォリオ)の運営会社は?安全なの?

出典:FOLIO

会社概要

まずは会社概要です。2015年に設立された比較的新しいベンチャーとなっています。

社名 株式会社FOLIO
設立年月日 2015年12月10日
社長 甲斐 真一郎
資本金 2,110,273,436円

社長の甲斐真一郎氏は、ゴールドマンサックスやバークレーズといったグローバル金融機関にて勤務したのちFOLIOを設立しています。

COOやその他のスタッフもHPに記載がありましたが、経歴がピカピカの方々ばかりで、金融プロ集団だといえます。

17年2月に18億円の資金調達

FOLIOは18億円の追加調達にも成功しています。第三者割当増資で引受先は下記のとおり。

・ジャフコ

・マネックスベンチャーズ

・三井住友海上キャピタル

・Rakuten FinTech Fund

・DCM Ventures(既存)

・Draper Nexus(既存)

PEファンドもありますが、有名どころが多く、これも安心材料の一つではないでしょうか。

まとめ

総括すると、非常に楽しみなサービスだと思います。

特に、ロボアドバイザーのような任せきりな投資ではなく、アドバイスは受けつつも最終的なリバランスや売却のポイントは投資家に任されています。

考えることが必要なので、非常に勉強になりますし、初心者にはうってつけの商品です。

また、テーマを選ぶという部分も面白いです。自分が応援したい企業があっても、その企業だけに投資するのはリスクが高い過ぎる・・・と思う人でも、テーマ型であればその業界全体を応援することができます。(リスク分散にもなります)

今年は様々なfintechサービスが登場し、金融がより身近になっていっているのを感じます。

たとえば、割り勘アプリのkyashとか。(詳しくは下記の記事をみてくださいね。)

割り勘なのにクレジットのポイントを貯められる!便利アプリ「kyash」登場
個人間の送金をクレジットカード経由で可能にするアプリ「kyash」がリリースされました!グループでの割り勘等を容易にしてくれるサービスとして注目されています。

今後のフィンテック業界の盛り上がりが非常に楽しみです!

以上、「テーマを選んで株式投資!FOLIO(フォリオ)の特徴とは?」の記事でした!ご精読ありがとうございました♪

(Written byにーちぇ)

スポンサーリンク
rectangle1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
rectangle1